PR

転職エージェントに門前払いされる8つの理由

転職エージェントに門前払いされて、心当たりがなく、「何で?…」と疑問に思っていませんか?

僕も20代の転職時は何度も門前払いされたことがありますが、理由は色々なので知っておくと役立ちます。

今回は5回転職した僕の経験談も踏まえて、転職エージェントに門前払いされる理由を8つ紹介します。

1. 経験、スキル不足

転職エージェントに門前払いされる1つ目の理由は、経験、スキル不足だから。

・職歴が短い
・実務経験が短い
・スキルが不足
・応募時に必要な資格がない など

これは経験値を積む、スキルを身につける、以外にどうしようもないので諦めて他を当たるしかないです。

僕が短期離職時に使って特に良かったのが就職Shopです。以下の記事も参考にしてください。

短期離職時に使って良かった転職エージェントのおすすめ3選
5回転職した管理人が短期離職をした時に使って良かった転職エージェントのベスト3を紹介します。

2. 転職回数が多い

転職エージェントに門前払いされる2つ目の理由は、転職回数が多いから。

・未経験転職時
・20代で3回目の転職時 など

これは20代の人に多いです。僕もこれが原因で多くの転職エージェントに断られました。

ただ、転職回数が多いかどうかは希望職種や経歴、取扱い求人、転職エージェント内のルールなど色々なので、「20代で3回目の転職」はあくまで目安と考えてください。

3. ブランク期間(空白期間)が長い

転職エージェントに門前払いされる3つ目の理由は、ブランク期間(空白期間)が長いから。

・現在無職で、無職期間が半年以上
・過去の経歴のブランクが多い など

これもよくある理由の一つ。ただ、起業に挑戦していたとか、家庭の事情、病気の治療など、やむを得ない理由があれば利用できる可能性もあるので、登録申し込み時に払拭できる要素がある方は補足しましょう。

僕がブランクあり時に使って良かったエージェントも参考にしてください。

ブランクあり時に使って良かった転職エージェントのおすすめ3選
5回転職した管理人が経歴にブランクがある時に使って良かった転職エージェントのおすすめベスト3を紹介します。

4. 希望の仕事の求人がない、少ない

転職エージェントに門前払いされる4つ目の理由は、希望の仕事の求人がない、少ないから。

・希望の業界の求人がない、少ない
・希望の職種の求人がない、少ない
・ニッチ過ぎる仕事
・専門性が高すぎる職種 など

これはある意味致し方なくて、〇〇職人的な一般的にそもそも数が少ない求人や、レアな仕事などは転職エージェントに求人がないか、少ない可能性が高いです。この場合はリクルートエージェントなどの求人数が多い大手の転職エージェントや、業界や職種に特化した転職エージェントに当たってみましょう。

リクルートエージェントはどうなの?実際に使った体験談
管理人が実際にリクルートエージェントを使った体験談とメリットとデメリットを紹介します。

5. 希望のエリアの求人がない、少ない

転職エージェントに門前払いされる5つ目の理由は、希望のエリアの求人がない、少ないから。

・仕事が少ないエリア
・都市部を離れた地方 など

一般的に、大手総合型の転職エージェントなどは都市部の求人に強いですが、エリアによっては求人数がない・少ない可能性があります。大手転職エージェントに求人がない場合は、希望エリアに強い転職エージェントがないか探してみましょう。

6. 年齢に合う求人がない、少ない

転職エージェントに門前払いされる6つ目の理由は、年齢に合う求人がない、少ないから。

・第二新卒向けの求人がメイン
・フリーター向けの求人がメイン
・経験者向けの求人しかない
・マネジメント層向けの求人がメイン
・ハイクラス向けの求人がメイン など

転職エージェントは若手向け、経験者向け、全年齢対応など、利用できる求職者層がはっきり分かれている場合があります。なので、若手・未経験向けの求人がメインの転職エージェントには年齢高い層はマッチしないので断られる、ということがあります。逆もまた然りです。

迷ったら、まずは全年齢対応のdodaなどの大手に相談してみるといいです。

dodaエージェントはどうなの?実際に使ってみた体験談
管理人が実際にdodaエージェントを使った体験談とメリットとデメリットを紹介します。

7. 希望の労働条件に合う求人がない、少ない

転職エージェントに門前払いされる7つ目の理由は、希望の労働条件に合う求人がない、少ないから。

・現在の年収が高い
・希望年収が高すぎる
・駅から徒歩5分以内
・フルリモート希望
・フルフレックス希望
・年間休日125日以上
・有休とは別に特別休暇が〇日ある
・1時間単位で有休が使える
・〇〇な福利厚生 など

労働条件をガチガチにこだわり過ぎると、また、高望みしすぎると求人紹介が難しくなるため、利用できない可能性があります。なので、登録の段階では少し条件は緩めにしておいて、紹介してもらう求人数や内容を見ながら絞っていくのが良いと思います。

8. 転職意欲が低い

転職エージェントに門前払いされる8つ目の理由は、転職意欲が低いから。

・転職希望時期が半年以上先など、先過ぎる
・「転職は考えてないけど登録しにきた」などモチベーションが低い など

転職エージェントもビジネスなので、成約してなんぼの世界。なので、転職エージェントは早く転職してくれそうな人を優先して対応します。なので、転職希望時期が半年以上先、一年以上先など先過ぎる人や、転職を本気で考えていないモチベーションが低いと判断されると利用できない場合があります。

というわけで以上です。僕がこれまでに使った転職エージェントの中からのおすすめは以下の記事にまとめています。

20代30代で使って良かった転職サイト・転職エージェントのおすすめ8選
5回転職した管理人が20代30代で使って良かった転職サイトと転職エージェントのおすすめベスト8を紹介します。

キャリアに迷った時にはミイダスのコンピテンシー診断を受けてみるといいです。自分の適職、向いてる職場が分かるので、仕事選びで悩むことはなくなるはずです。

この記事を書いた人
マサキ

人材会社で働く4年目マーケター。新卒で倍率300倍超えの大手食品メーカーに入社するも配属ガチャでハズレを引き退社。その後、ブラック企業2社で事務→人材会社の営業→客先常駐Webディレクター→人材会社のマーケターと5回転職。利用した転職エージェントは10社以上。ハロワ転職、リファラル転職も経験あり。育休取得済。埼玉県在住の36歳男子。嫁と1児と猫2匹と暮らしています。

転職サイト・転職エージェント