ホームページとブログはどっちがオススメ?違いを理解して選ぶべし!

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

ホームページとブログはどっちがオススメなのか?

今回はホームページとブログの違いからそれぞれの特徴、選び方、運用時のポイントまで紹介します。

ホームページとブログはどっちがオススメ?違いを理解して選ぶべし!

スポンサーリンク

結論:ホームページとブログはどっちがオススメ?

結論から言うと、会社概要やサービス紹介・アクセスなどの会社や個人の「名刺」的な利用を考えているならホームページがオススメで、告知やイベント情報など「時系列で伝えたい内容」や、商品やサービスの選び方や使い方・手順などの「情報コンテンツの発信」を考えている場合はブログを選ぶのがオススメです。

  • ホームページ:名刺的な利用向き
  • ブログ:時系列で伝えたい場合や、情報コンテンツの発信向き

ビジネス利用の場合、ホームページもブログもどちらも充実していたほうが良いので、ホームページとブログを両方運用する「併用型」がオススメです。

ホームページとブログの併用型の場合は、SEO面でホームページのドメイン内にブログを設置するといいです。

  • ●●.com
  • ●●.com/blog/

以下、ホームページとブログの違いから説明していきます。

スポンサーリンク

ホームページとブログの機能的な違い

ホームページとブログに明確な線引はないです。

会社概要を載せたホームページが一般的ですが、ホームページのようなブログ、逆にブログのようなホームページもあります。
また、ホームページとブログを併用する方法などやり方は色々です。

ホームページとブログを機能的な違いで分けると次のようになります。

  • ホームページ:固定型のWebサイト
  • ブログ:更新型のWebサイト

ホームページは固定型のWebサイトのため、常に掲載しておきたい内容を載せるのに向いています。
会社概要や商品・サービス紹介、アクセス情報などの会社や個人の名刺として活用しやすいです。

一方、ブログは更新型のWebサイトのため、時系列で情報を載せるのに向いています。
告知や最新イベント、新商品・新サービスの発表、日記などの発信に活用しやすいです。

スポンサーリンク

ホームページの特徴:会社や個人の顔

ホームページは「会社や個人の顔」となるものです。

ホームページのサイト構成とメリット・デメリットをおさえておきましょう。

ホームページのサイト構成

よくあるホームページのサイト構成は次のようになります。

  • トップページ
  • 会社概要
  • 企業理念
  • 商品・サービス紹介
  • 事例・お客様の声
  • 社員紹介
  • アクセス
  • 採用情報
  • 問い合わせフォーム
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー など

基本的に「1ページ1テーマの固定ページ」で構成されます。

上記に加えて、商品やサービスの特化ページとしてLPを配置したり、ブログを設置することもあります。

  • LP(ランディングページ)
  • ブログ

ホームページのメリット・デメリット

ホームページには次のようなメリット・デメリットがあります。

ホームページのメリット

  • 会社や個人の信頼につながる
  • 情報を整理して掲載できる
  • デザインの自由度が高い

ホームページのデメリット

  • 作るのに時間がかかる
  • ブログを始めるよりも制作費用が高い
  • CMSなどを使わない場合は更新に専門知識がいる
スポンサーリンク

ブログの特徴:情報発信の場

ブログは「時系列で伝えたい情報」「役立つコンテンツ」を発信する場です。

ブログのサイト構成やメリット・デメリットをおさえておきましょう。

ブログのサイト構成

代表的なブログのサイト構成は以下の通りです。

  • トップページ(新着記事一覧)
  • カテゴリごとの記事一覧
  • タグごとの記事一覧
  • サイト内検索結果一覧
  • 問い合わせフォーム
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー

基本的に「1記事1テーマ」となる点はホームページもブログも変わりませんが、ブログは更新していくものであり、情報コンテンツなどの場合は取り扱いテーマが広くなりがちです。

ブログはホームページと比べてページ数が大量になり、時系列に記事が並ぶと過去の記事が埋もれてしまいます。

そのため、カテゴリやタグ、まとめページなどを作ってコンテンツを分かりやすく整理するのがポイントです。

ブログのメリット・デメリット

ブログのメリット・デメリットは次の通りです。

ブログのメリット

  • 1ページからでも始められる
  • 更新が簡単
  • 集客力がある

ブログのデメリット

  • 更新に労力がかかる
  • 情報が埋もれてしまう
  • デザインの自由度が低い

ブログは1ページから始められる「手軽さ」がメリットです。
検索エンジンからのSEO集客にもなるため積極活用をおすすめします。

ただ、更新に労力を要したり古い記事が埋もれてしまうなどのデメリットもあります。
カテゴリ、タグ、まとめページなどで上手く情報整理して運用しましょう。

スポンサーリンク

ホームページとブログはどっちを使えばいい?

ここまでを整理すると、ホームページは会社や個人の名刺的な役割に向き、ブログは情報発信向きです。

  • ホームページ:会社や個人の名刺的な役割
  • ブログ:情報発信向き

ホームページとブログは目的に合わせて選ぶといいです。

企業の場合は会社情報を載せるホームページをまずは作り、続いてブログを作ってコンテンツ発信していくのがスムーズだと思います。

一方、個人の場合はフリーランスなどでホームページを用意することもありますが、ブログから始めメリットのほうが多いと思います。

スポンサーリンク

ホームページ・ブログ共通:運用時のポイント

ホームページもブログも運用時のポイントは同じです。

以下の基本をおさえて運用しましょう。

  • ユーザーが求めている情報・伝えたい情報を網羅する
  • 情報は常に最新の状態に保つ
  • 継続的に更新する

ホームページやブログは作って終わりではなく更新して育てていくものです。

なので、作ったあとの運用まで考えた上でホームページ・ブログを導入しましょう。