PR

心が折れたら退職。がありな5つの理由

「仕事で心が折れた…辞めたい。」 そんな時ありますよね。

僕も20代で勤めたブラック企業で仕事が心が折れて退職した経験があります。

今回はそんな僕の経験を踏まえて、心が折れたら退職がありな理由を5つ紹介します。

1. 会社に行くのが嫌になる

心が折れたら退職がありな理由の1つ目は、会社に行くのが嫌になるから。

仕事へのモチベーションがなく、仕事の楽しさ・やりがいを感じられない状態だと、会社に行くのも、上司や同僚と話すのも嫌なはず。

会社に行きたくない状態はかなりストレス度が高い状況なので早めの対処が必要です。

仕事に行きたくない時のモチベーションの上げ方!色々試した僕的3選
5回転職した管理人の経験談から、仕事に行きたくない時に最も効果的だったモチベーションの上げ方を3つ紹介します。

2. 放っておくと体調不良や病気などのリスクあり

心が折れたら退職がありな理由の2つ目は、放っておくと体調不良や病気などのリスクがあるから。

今のモヤモヤしたモチベーションのまま仕事を無理して続けると、仕事時間がつまらないし、休んだ気にならない、プライベートも楽しめないなどあらゆるところに負の連鎖が起きます。

それが悪化して眠れない、精神的に辛い、常に体調が悪いなど病気になるリスクもあるので、早めに対処しましょう。

精神的に限界な時の対処法は以下の記事にまとめています。

精神的に限界な時の退職理由の伝え方!退職時、転職活動時の状況別に紹介
退職を切り出す時、転職活動時と、それぞれの状況別に退職理由の伝え方を紹介します。

3. 単に仕事が合わなかっただけの可能性もある

心が折れたら退職がありな理由の3つ目は、単に仕事が合わなかっただけの可能性もあるから。

人間誰しも向き不向きや得意不得意があるもの。仕事で上手く行かずに心が折れているのは、単に今の仕事との相性が悪かっただけかもしれません。特に20代など職歴が浅い人は自分の適性がよくわからず仕事を選んでは「何か違う…」と悩みがち。僕も20代で3回転職し、自分に向いている仕事を探すのに苦労しました。

自分に向いてる仕事の見つけ方については以下の記事にまとめています。

自分に向いてる仕事の見つけ方!迷ったらこの3職種がおすすめ
自分に向いてる仕事が何か散々悩んで、5回転職してきた管理人が、向いてる仕事がわからない時の解決法を紹介します。

4. 転職するのは当たり前

心が折れたら退職がありな理由の4つ目は、転職するのは当たり前だから。

説明不要ですが、イマドキ転職は当たり前。現状の不満を解消するため、より高みを目指して、成長のためなど理由は人それぞれですが、1つの会社で一生を過ごすというほうがむしろ珍しい時代です。

なので、今の会社にこだわる必要はないです。転職するまでに3か月くらいは見ておいたほうがいいので、とりあえず転職活動を始めておくのが正解です。

効率的な転職の仕方は以下の記事にまとめています。

5回転職した僕が教える転職ロードマップ
5回転職した管理人が、転職を成功させるために絶対押さえるべきポイントをまとめたロードマップを紹介します。

5. 転職するなら早い方が有利

心が折れたら退職がありな理由の5つ目は、転職するなら早い方が有利だから。

これは若さの面で、そして、モチベーションの面で、鉄は熱いうちに打った方がメリットが多いからです。

特に、「今の仕事はもう嫌なので、他の仕事をしたい」という方は、未経験の仕事に転職するなら若い方が有利なので急ぎましょう。できれば20代のうちに転職した方がいいです。

以下の記事に僕がこれまでに使った転職サイトや転職エージェントの中からおすすめをまとめていますので、転職時の参考にしてください。

20代30代で使って良かった転職サイト・転職エージェントのおすすめ8選
5回転職した管理人が20代30代で使って良かった転職サイトと転職エージェントのおすすめベスト8を紹介します。

キャリアに迷った時にはミイダスのコンピテンシー診断を受けてみるといいです。自分の適職、向いてる職場が分かるので、仕事選びで悩むことはなくなるはずです。

この記事を書いた人
マサキ

人材会社で働く4年目マーケター。新卒で倍率300倍超えの大手食品メーカーに入社するも配属ガチャでハズレを引き退社。その後、ブラック企業2社で事務→人材会社の営業→客先常駐Webディレクター→人材会社のマーケターと5回転職。利用した転職エージェントは10社以上。ハロワ転職、リファラル転職も経験あり。育休取得済。埼玉県在住の36歳男子。嫁と1児と猫2匹と暮らしています。

退職