PR

新卒で退職した末路はどうなった?5回転職した僕の話

新卒で退職したら末路はどうなるの… と不安になりますよね。

僕も新卒で入った会社を2年半で辞めてから、30代後半の現在までに5回転職して、現在人材会社でマーケターをしています。

今回はそんな僕のエピソードを紹介するので、新卒で退職済の人や、新卒で入った会社を辞めたいと思っている人はぜひ参考にしてください。

新卒で退職した末路はどうなった?結論:5回の転職を経て天職に出会えた

まずは結論から。僕は新卒で退職してから30代後半の現在までに5回転職して、天職と思えるマーケターの仕事に就くことができました。

僕は新卒で辞めてから散々失敗してきましたが、今は全く後悔していないです。むしろ20代で色々悩んで、もがいてきたからこそ、自分にとって最高にやりがいのある仕事が見つかって良かったと思っています。

僕は不器用かつ頑固だったので、20代で3回転職、30代で2回転職とこれまでに5回も転職することになりましたが、結果的に最高に楽しい仕事が見つかって幸せになれました。「もし今も新卒で入った会社を続けていたら…」と考えると、ゾッとするくらいつまらない人生になっていたのが容易に想像できます。新卒で入った会社を辞める決断をした、若かりし自分に感謝です。

転職回数多い=人生終わりじゃない!僕は5回転職したから天職に就けた
5回転職して天職に出会えた管理人が、転職回数が多い=人生終わりじゃない理由と、転職回数が多い人のための転職のコツを紹介します。

そもそも僕が新卒で退職した理由

僕は新卒で、倍率300倍の就活を突破して東証1部上場の大手食品メーカーに入社しました。

超絶人気の食品メーカーに入社できた就活の勝ち組だった僕がなぜ新卒で退職したのか? 理由は、入社して1か月の配属ガチャに外れ、仕事のつまらなさ、将来性のなさ、そして勤務地に絶望したからです。

花形の本社勤務狙い→物流センター配属、実家のある東京勤務狙い→関西勤務、と大きく予想から外れて働くモチベーションは地面を這うレベルまで落ち込みました。

とはいえ、新卒カードの大事さは分かっていたし、希望を出し続けることで異動できるかも!と淡い期待も抱きつつ2年半が経過。ついに、やっぱりダメだ!と思って退職しました。

食品メーカーはやめとけ。な8つの理由!2年半勤めた僕の本音
新卒で食品メーカーに入社して2年半勤めた管理人が、食品メーカーはやめとけな理由を8つ紹介します。

新卒を辞めた直後はどうなった?

新卒で大手食品メーカーを辞めた後は、「誰もが知っている有名企業にいたんだから転職は有利だろう」と思っていましたが、すぐに勘違いであることが分かりました。

転職活動で苦労したんです。冷静に考えると、食品業界、そして、物流センターでの物流管理という職の経験・スキルは、ニッチ過ぎて、汎用性のない経験・スキルによって、転職活動が有利になるどころか、むしろ不利でした。。

また、新卒で3年以内の短期離職をしていることで、大手企業には書類選考で全落ち。結局中小企業を狙うことになりました。

で、給料と福利厚生が大幅に減がることをこらえつつも、何とかハローワークで見つけた会社に転職しました。

だがしかし…

20代はどんなキャリアになった?

新卒で退職した直後にハローワーク経由で転職した会社はブラック企業でした。

僕の考えが甘かったのが原因ですが、転職活動で苦労していたし、希望の事務系の仕事で、会社も家から近くて通勤が楽だったという理由で、企業研究もろくにせずに入社を決めたのが失敗点でした。

その会社は従業員数30人くらいの家族経営の会社で、社長がワンマン。サービス残業当たり前、社員は行動が監視されているヤバい社会だったんですよね。で、会社自体が嫌になって、半年で退社しました。

流石に次は大丈夫だろう、とこれまた考えの甘い僕は、その次の会社でもブラック企業に入社して、パワハラ上司やアナログ過ぎる仕事のやり方、昼寝を共にする同調圧力などの社風が合わな過ぎて3か月で退社。

結局、28歳の3回目の転職で入社した4社目の人材会社の営業職に落ち着くまでは、20代で3回転職することになりました。

20代の僕が経験した壮絶なブラック企業体験談×2
20代でブラック企業2社に入ってしまった管理人の壮絶体験談を赤裸々に紹介します。※心臓の弱い方はご注意ください

30代はどんなキャリアになった?

僕は31歳でWebディレクターに転職、33歳でマーケターに転職、と30代で2回転職して現在に至ります。

4社目の人材会社の営業職で3年務めた後の30代の2回の転職は、逃げの転職ではなく、自分の興味や強みを追求した攻めの転職をして、ここまで上手く行きました。

現在マーケターとして4年目ですが、仕事はめちゃくちゃ楽しくてしょうがないです(笑)自分の人生の過去最高地点で仕事ができています。

30代未経験でWebディレクターに転職した話!営業からWebディレクターへ
元Webディレクターの管理人が、営業マンから30代未経験でWebディレクターに転職した当時のエピソードを紹介します。
30代未経験からWebマーケターになるためにやったことの全て
僕が30代未経験からWebマーケターになるためにやったことを全て紹介します。

というわけで以上です。
今は不安で凄く辛い状況の方もいると思いますが、思いっきり悩んだ数の分だけ強くなれるし、明るい未来に早く到達できるものです。自分を信じて、諦めずにやってみてください!よければ以下の関連記事もどうぞ。

新卒で会社を辞めた=人生終わりじゃない!2年半で退職した僕の体験談
新卒で入社した会社を辞めても人生終わりじゃない!2年半で辞めた僕の体験談とアドバイス。

キャリアに迷った時にはミイダスのコンピテンシー診断を受けてみるといいです。自分の適職、向いてる職場が分かるので、仕事選びで悩むことはなくなるはずです。

この記事を書いた人
マサキ

人材会社で働く4年目マーケター。新卒で倍率300倍超えの大手食品メーカーに入社するも配属ガチャでハズレを引き退社。その後、ブラック企業2社で事務→人材会社の営業→客先常駐Webディレクター→人材会社のマーケターと5回転職。利用した転職エージェントは10社以上。ハロワ転職、リファラル転職も経験あり。育休取得済。埼玉県在住の36歳男子。嫁と1児と猫2匹と暮らしています。

退職