PR

昇給なしの会社は辞めるべき5つの理由

「昇給なしでモチベーションが下がるし、ムカつく。こんな会社は辞めるべき?」そう悩んでいませんか?

結論。昇給なしの会社は辞めるべきです。なぜなら、生活レベルが上がらない、モチベーションが下がって良い仕事ができない、会社の将来性が不安になるなど、メリットがないからです。

今回は5回転職した僕が、昇給なしの会社は辞めるべき理由を5つ紹介します。

1. 生活レベルが上がらないので人生の満足度が上がらない

昇給がないと生活レベルが上がらないので人生の満足度が上がらないです。

何だかんだ言って、結局お金は大事です。収入が上がらないと今の生活から上を目指すことはできません。むしろ物価が上がっているので、生活は苦しくなるばかりです。

ほとんどの人にとって、人生を楽しむためには収入アップが不可欠。人生の満足度を上げるためにも昇給のある会社で働いたほうがいいです。

2. モチベーションが下がり成果を出しにくい負のループに入る

昇給がないとモチベーションが下がり成果を出しにくい負のループに入るからです。

仕事へのやる気が下がると「がんばっても給料上がらないしがんばらなくていいや」という気持ちになり、仕事へのがんばりが減ります。これは、新しいことに挑戦することが減り、スキルアップ意欲もなくなるなど、負の連鎖につながるリスクもある。

当然キャリアにも悪影響だし、ネガティブな感情が増えたりやりがいがなくなると人生がつまらなくなって損です。

仕事に行きたくない時のモチベーションの上げ方!色々試した僕的3選
5回転職した管理人の経験談から、仕事に行きたくない時に最も効果的だったモチベーションの上げ方を3つ紹介します。

3. 自分の社内評価が低いなら、今の仕事が向いてない可能性あり

自分の社内評価が低いなら、今の仕事が向いてない可能性があるからです。

昇給しない原因が自分自身の人事評価が低いことにあるのなら、原因を追究して評価を上げるしかないです。

自分的にはがんばっているのに評価されない、という時は努力の方向性が間違っていたり、今の仕事が合っていない可能性があります。まずは原因が何か考えてみてください。

仕事が向いてないサイン!見切りをつけるタイミングを経験者が解説
仕事が向いてないかも。そんな時の対処法を5回転職した管理人の経験談から解説します。

4. 会社の業績が悪いなら、将来性が不安

会社の業績が悪いなら、将来性が不安だからです。

昇給しない原因が会社の業績にあるなら、このまま居続けて良いかという結構重大な問題になります。

売上がやばい会社だと、減給、ボーナスカットが始まる可能性も。サイアク倒産とかなるとまじでやばいです。場合によっては早々に見切りをつけたほうが良いかも。

見切りをつけた方がいい会社の3つの特徴
5回転職した管理人が、見切りをつけた方がいい会社の特徴を3つ紹介します。

5. 転職するなら早いに越したことはない

転職するなら早いに越したことはないからです。

未経験の新しい仕事に挑戦したいなら20代など若いほうが転職で有利だし、新しい事を覚えるにも、新しい環境に慣れるにも、気力も体力もある若い方が良いです。

とはいえ、いきなり辞めるのもリスクがあるし、転職するにも3ヶ月くらいはかかるので、なるはやで転職活動を始めておいた方がいいです。

転職活動の効率的なやり方は以下の記事にまとめています。

5回転職した僕が教える転職ロードマップ
5回転職した管理人が、転職を成功させるために絶対押さえるべきポイントをまとめたロードマップを紹介します。

キャリアに迷った時にはミイダスのコンピテンシー診断を受けてみるといいです。自分の適職、向いてる職場が分かるので、仕事選びで悩むことはなくなるはずです。

この記事を書いた人
マサキ

人材会社で働く4年目マーケター。新卒で倍率300倍超えの大手食品メーカーに入社するも配属ガチャでハズレを引き退社。その後、ブラック企業2社で事務→人材会社の営業→客先常駐Webディレクター→人材会社のマーケターと5回転職。利用した転職エージェントは10社以上。ハロワ転職、リファラル転職も経験あり。育休取得済。埼玉県在住の36歳男子。嫁と1児と猫2匹と暮らしています。

退職