【無料】志望動機テンプレート(新卒・中途/履歴書・面接両対応)

志望動機テンプレートです。
シンプルなので新卒・中途のどちらでも使えます。

志望動機テンプレート(新卒・中途)

(きっかけ)から(応募職種名)に興味を持ちました。

貴社/御社の(キーワード1)と(キーワード2)という企業理念に魅力を感じ応募させていただきました。

(自己PR1)と(自己PR2)で貴社/御社に貢献します。

  • 新卒・中途どちらにも対応
  • 履歴書・面接のどちらにも対応(履歴書→貴社/面接→御社)

志望動機テンプレートの使い方

志望動機テンプレートの使い方についてポイントを解説します。

なぜその職を選んだのか?

(きっかけ)から(応募職種名)に興味を持ちました。

未経験の職種に応募する場合は、プライベートや会社で経験した中からきっかけを伝えましょう。
「友達の話を聞いて」「テレビで見て興味を持った」などの、実体験が伴わない志望動機は弱いので注意です。

経験者の場合は「今の仕事・会社で叶わないことを御社で叶えたい」という流れで伝えるのがポイントです。

なぜその会社を選んだのか?

貴社/御社の(キーワード1)と(キーワード2)という企業理念に魅力を感じ応募させていただきました。

応募企業のホームページや採用サイト、ブログなどを見て、その企業が発信しているメッセージから「キーワードを引用」すればいいです。

キーワードを2つ引用するとリアルさが出て良いです。

どうやって貢献できるのか?

(自己PR1)と(自己PR2)で貴社/御社に貢献します。

自己PRの部分です。
「業務スキル」「ヒューマンスキル」から伝えましょう。

未経験の職種への応募の場合は「性格上の強み」「独学して身につけたスキル」から伝えましょう。

以下の記事でWebマーケター・Webディレクターを目指している方向けの志望動機の書き方を解説していますので、よければ参考にしてください。

Webマーケティングの志望動機のポイント!未経験の人もこれでOK
Webマーケティングの志望動機のポイントを紹介します。未経験の人でもこれでOKです。例文もあるので参考にしてください。
Webディレクターの志望動機のポイント!未経験・新卒もこれでOK
Webディレクターの志望動機の書き方・伝え方を例文付きで解説します。未経験からWebディレクターを目指している人もこれでOKです。