Webディレクターがブログを立ち上げる3つのメリット

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

今回はWebディレクターがブログを立ち上げるメリットを3つ紹介します。

ブログを立ち上げるメリットとして、具体的には以下の3つがあります。

  • 1.スキルアップ
  • 2.転職に有利
  • 3.副業になる

※無料のブログサービスはたくさんありますが、この記事では最もメリットを受けられるWordPressでブログを立ち上げた場合を前提にお話します。

それではまいります。

Webディレクターがブログを立ち上げる3つのメリット

スポンサーリンク

【Webディレクターがブログを立ち上げるメリット1】スキルアップ

ブログのメリットの1つ目はスキルアップです。

このメリットが非常に大きいです。
スキルを上げることでこのあと紹介する「転職」にも「副業」にもつながります。

Web全般のスキルが身につく

ブログ立ち上げから行うことでWeb全般のスキルが身につきます。

  • ドメインの取得
  • サーバーの契約
  • WebサイトのSSL化
  • CMSの知識(WordPress)
  • FTPの使い方

Web制作の全体の流れが理解できること、Webサイトの新規立上げ時に活きるなどのメリットがあります。

Webマーケティングのスキルが身につく

ブログ立ち上げで大事なのが「サイトの目的」を決めること。

また、運用していく中でSEOやSNS、広告なども検討していくことになります。

これらはそのままWebマーケティングに活かせます。

  • 市場調査
  • キーワード調査
  • 競合調査
  • アクセス解析
  • プラグインの検討
  • SEO
  • サイト設計
  • SNS運用
  • 広告運用

ブログ立ち上げを通してWebマーケティングを経験できるのは貴重です。

Webデザインのスキルが身につく

ブログを立ち上げることでWebデザインのスキルが身につきます。

  • Webサイトの配色・レイアウト
  • バナー作成
  • 写真・イラストの選定
  • 図表の作成
  • ユーザビリティを意識したデザイン

などなど、Webデザイナーの基本スキルが身につきます。

次に紹介するフロントエンド開発とセットで取り組むと良いです。

フロントエンド開発のスキルが身につく

ブログをカスタマイズすることで、フロントエンド開発のスキルが身につきます。

ブログを立ち上げ、運用に慣れてきたら、そこから一歩踏み込んで学ぶことで以下のフロントエンドのスキルを身につけることができます。

  • HTML、CSS、JavaScriptでのコーディング
  • レスポンシブ対応
  • ページの読込スピード改善

まずはProgateやドットインストールで基礎を学びつつ、ブログのデザインを変えてみると良いです。

また、さらに先には、PageSpeed Insightsモバイルフレンドリーテストなどのサイトパフォーマンスを意識したWebサイト作りができるとよりスキルアップできます。

バックエンド開発のスキルが身につく

WordPressのテーマを作ることで、バックエンド開発のスキルが身につきます。

そこから、データベースやサーバーに関する部分を深堀りしてWebサービスの作り方などを学習していけば、バックエンドのスキルが身につきます。

  • WordPressのテーマ作成
  • PHP
  • MySQL
  • htaccess
  • ベーシック認証
  • WordPressのプラグイン作成
  • サーバーに関する知識
  • Webサービスに関する知識

ここはエンジニアの領域で、かなり手強いです。

向き不向きもあると思いますので、興味のあるところを学習してみてください。

Webライティングのスキルが身につく

ブログを運用することで、Webライティングのスキルが身につきます。

コンテンツマーケティングが重視される現在では、ライティングは強力な武器になります。

  • 分かりやすく伝える力
  • セールスライティングの力
  • SEOに強いライティング

これらを習得すると仕事でも役立ちます。

上記を意識しながら、継続してブログを投稿していくことで、文章力をつけていきましょう。

スポンサーリンク

【Webディレクターがブログを立ち上げるメリット2】転職に有利

ブログのメリットの2つ目は転職に有利になることです。

1で紹介したように、自分でブログの立ち上げから運用まで取り組むことで、Web業界の各職種のスキルが身につくので、これを実績として使えます。

これにより、以下のメリットが出てきます。

  • 本業でより上位の仕事を任されるようになる
  • 転職でより給料の良い会社に転職できる
  • 未経験から転職するときに実績になる

実際、僕は31歳のときに営業から未経験でWebディレクターに転職しました。

当時はWordPressではないCMSを使っていたのですが、自分のブログ実績をポートフォリオに載せたことで転職を有利に進めることができました。

また、Webディレクター入社後は、職場の同期とWordPressでブログを立ち上げ、1年間運用しました。

そこでWebライティング、Webデザインやフロントエンドのコーディング、WordPressのテーマの作り方の基礎などを覚えて、32歳のときには社内異動でWebディレクターに加えてWebデザイン・フロントエンド開発も任せてもらえるようになりました。

その後は、33歳のときに未経験のWebマーケティングの仕事に転職しましたが、その時も自分のブログ実績を評価してもらえました。

スポンサーリンク

【Webディレクターがブログを立ち上げるメリット3】副業になる

ブログのメリットの3つ目は副業になることです。

正直、巷で言われるような「誰でもすぐ稼げる」ような簡単なものではありませんが、ブログは収益化できるツールです。

収益化は主に次の二つの方法があります。

  • Google Adsenseによる広告収入
  • アフィリエイトによる紹介手数料

収益化にはマーケティングの知識、SEOの知識、セールスライティングの知識、Webサイトパフォーマンスを上げる知識など、さまざまなスキルが必要です。

お金を生み出すために日々研究するようなワクワクした気持ちで取り組むとはかどります。

スポンサーリンク

まとめ

ブログの立ち上げはWebディレクターのスキルアップにピッタリのツールです。

スキルアップの面からもWordPressで立ち上げるのがおすすめです。

まだの方はぜひトライしてみてください。

さいごに、この記事のまとめです。

  • ブログ立ち上げはWeb業界に必要な知識が網羅的に身につく
  • ブログの運用実績は転職時に有利になる
  • ブログは収益化できるツールなので、副業で稼ぎたい人にも向いている