市場価値診断ならミイダス!

Webディレクターが持っておくべきマーケティング知識とは?

Webディレクターが持っておくべきマーケティング知識とは何か?を紹介します。

Webディレクターが持っておくべきマーケティング知識とは?

Webディレクターが持っておくべきマーケティング知識とは?

Webディレクターのミッション

Webディレクターの仕事はWebデザイン、フロントエンド、バックエンド、ライティング、マーケティングに関するものなど多岐に渡ります。

Webディレクターの重要なミッションはWebサイトを完成させること。

いわゆるWeb制作に関するミッションです。

一方で、集客や売り上げ貢献もWebディレクターの重要なミッションの一つ。

マーケティングに関するミッションです。

Webディレクターは、お客さんから言われた通りにWebサイトを作るだけではなく、どうやったらWebサイトの利用者が増えるか、どうやったら自社のこと・商品・サービスをPRできるか、どうやったらWebサイトからの売上を最大化できるかを考えることも大事な仕事です。

Web制作をメインで担当しているWebディレクターも、マーケティングの知識があると効果が出るWebサイトを作ることができます。

クライアントにとっても、そこまで考えてくれるWebディレクターの存在は、自社の売上やブランディングに直結するキーパーソンです。

Webマーケティングの手法はたくさんある

Webマーケティングは多種多様な方法があります。

ざっと挙げてみるだけでもSEO、リスティング広告、ディスプレイ広告、SNS運用、メルマガ、MAなどのデジタルマーケティング手法が思い浮かびます。

すべてのマーケティングを行うことは予算上、リソース上不可能に近いため、どのマーケティング戦略が最も効果的なのか?を判断して、導入・運用・改善していくことが重要です。

そのための大前提として、Webディレクターとして知っておきたいWebマーケティング手段/考え方を紹介します。

SEO

SEOは公開したWebサイトに人を集めるための検索エンジン対策のことです。

SEO対策は主にGoogle検索などの検索エンジンでの検索結果で上位表示することを意味します。

SEO対策はWebサイト設計、ディレクトリ設計、内部リンク構造、フロントエンドなど、Webサイトの立ち上げ時に考慮しておくべき事項や、コンテンツ企画、記事のタイトルや見出しなどの個別の対策など運用時に注力する事項などがあります。

リスティング広告

リスティング広告は検索エンジンの検索結果にユーザーの検索キーワードに連動して掲載される広告のことです。

検索連動型広告とも呼ばれます。

課金方式はクリック課金型で、広告がクリックされる毎に費用がかかります。
PPC(Pay Per Click)。

Google広告、Yahoo!広告が一般的です。

ディスプレイ広告

ディスプレイ広告はWebサイトの広告枠に表示される広告のことです。

掲載されるWebサイトの内容に応じて広告が表示されます。
広告内容はテキスト、画像、動画などを掲載できます。

コンテンツ連動型広告やバナー広告とも呼ばれます。

Googleディスプレイ広告(GDN)、Yahoo!広告 ディスプレイ広告(運用型)が一般的です。

SNSマーケティング

SNSマーケティングはTwitter、Facebook、InstagramなどのSNSを通してユーザーとのコミュニケーションを図ったり、自社のブランディングに活かすマーケティング戦略のことを行います。

SNSマーケティングの専門業者もありますが、社内で担当することも多いです。

SNS広告を導入するケースもあります。

メルマガ

メールマガジンを定期配信することで、見込みユーザーの育成、継続的なコミュニケーション、ゆくゆくは売上につなげるためのマーケティング戦略のことです。

MAツールとの相性も良く、メールマーケティング全体の企画・設計、運用・改善をしていくことが重要です。

プランニングは社内で、コンテンツ制作は外注するなど予算・リソースに応じて導入します。

ペルソナ

ペルソナはターゲットにする顧客像のことです。

年齢、性別、年収、家族構成、居住エリア、学歴、興味・関心、趣味、性格などについて具体的な人物がイメージできるくらいに顧客像を設定します。

Webサイト/LP/ブログ記事などのゴール設定をするときに、非常に重要です。

KPI/KGI

KPIやKGIは目標とその目標までの過程を言語化・数値化したものです。

  • KPI …Key Performance Indicatorの略。重要業績評価指標。
  • KGI …Key Goal Indicatorの略。重要目標達成指標。

KPIとKGIを簡単に言うと次の通りです。

  • KPI …中間目標
  • KGI …最終目標

KGI(最終目標)を達成するためにKPI(中間目標)をクリアしていく必要があります。

Webサイトを作る上で、また、Webサイトを運用していく上で必要なゴール設定ができるようになることが重要です。

MA

MA(マーケティングオートメーション)は売上向上を目的としてマーケティング活動を自動化するツールのことです。

たとえば、見込み客に対してメルマガ配信を段階的に行い、商品に興味を持ってもらうこと、そして、最終的には資料請求や問合せ/成約につなげるためのシステム化されたマーケティング戦略になります。

まとめ

Webマーケティングは多種多様な手法があります。

また、各手法は専門性が高く、しっかりした企画のもと、長い目で見た運用・改善が必要になってきます。

Webディレクターとしては、これらのマーケティング手法をまずは把握して、クライアント/自社の抱える課題を解決するベストな方法を提案できるとベストです。

もちろん、企画、導入、運用、改善と実務もできるとさらに活躍の場が広がります。

Webディレクターになるための勉強方法はこちらにまとめています。
»Webディレクターになるための勉強法