Webマーケターに転職して人生が変わった話【体験談】

僕は33歳でWebマーケターに転職して人生が大きく変わりました。

年収130万アップ、仕事ストレスからの解放、経営的視野の広がり、プライベート時間の増加、住宅購入、子どもができた、資産運用・・・など、人生が劇的に変わったんです。

今回はWebマーケターに転職して人生が変わった僕の劇的ビフォー・アフターを7つ、紹介します。

1. Webマーケターに転職して年収が130万円上がった

僕の前職の年収は380万円。
Webマーケターに転職してからの年収は510万円。
(2年経った今年は530万円くらいになりそう)

Webマーケターになって「年収が130万円上がりました!」。
月10万円のアップ。

衣食住、娯楽、資産運用・・・など、収入が上がったことで選択肢が明らかに増えました。

Webマーケターになって年収が130万円上がったことで人生が変わりました。

そしてこの先も、管理職への昇進や副業収入が狙えるので、さらに人生が変わると思っています。

2. Webマーケターに転職して仕事のストレスから解放された

前職では客先常駐のWebディレクターとして、クライアントの依頼をこなす日々。
「予算や納期が無茶な依頼や上から目線のパワーバランスにストレスが溜まったり」「トラブル対応の謝罪」など、月曜の朝から会社行きたくないな・・・などと感じることが多い中で過ごしていました。

Webマーケターに転職してからは、これらの仕事ストレスから解放されました。

具体的には、

  • 「会社に行きたくない」と思わなくなった。
  • 下請け仕事から解放された。
  • 自分で仕事を作れるようになった。

これも、Webマーケターがビジネスの上流工程の企画を作る仕事であり、自分でプロジェクトをコントロールできるところが大きいからです。

Webマーケターになって仕事のストレスをほとんど感じなくなったので、人生の充実度が各段に上がりました。

3. Webマーケターに転職して経営目線で仕事をするようになった

前職では、客先常駐のWebディレクターとして、クライアントから依頼されたタスクをこなす日々。
個人のタスクや、チーム単位のプロジェクトの達成、部門目標の達成などの範囲の仕事をしていました。
大きくても部門までの仕事範囲でした。

それが、Webマーケターになったことで、視野が「会社全体のビジネス」になりました。

具体的には、

  • 会社全体の売上を上げるための施策
  • サービスごとの集客するための施策
  • 自社のリピーターを作るための施策
  • 社内の組織体制作り

といったように、会社の経営目線で仕事を考えるようになりました。
自社の属するマーケットの中での自社のポジション、会社全体のビジネスを俯瞰する見方、など、より広い視野で会社・ビジネスを捉えるようになったんです。

実際、仕事の半分は経営陣との企画・プロジェクト進行。
Webマーケターになったことで仕事の目線が大きく変わりました。

4. Webマーケターに転職したらプライベート時間が月20時間増えた

前職は1日8時間勤務で残業は月15時間~30時間くらい。
これが、Webマーケターになってからは1日8時間勤務は変わらずで、残業時間は月5時間~10時間くらい。

→Webマーケターになって1日1時間のプライベート時間が増えました!

また、「労働時間という概念」がなくなりました。
今までは「1日8時間何しよう」だったのが、「成果を出すために何しよう」という発想に変化。

これは、Webマーケティングが成果主義の仕事なので、かけた時間は関係ないからだと思います。
成果を出すためのアウトプット、自己研鑽、しっかり休む、などをするようになったのは大きな変化です。

他にも、Webマーケターは自由に有給が取れるし、好きなときに在宅勤務ができる。
そして、男性育休も取りやすい環境。

Webマーケターになってプライベート時間が大幅に増えたことで、家で家族と過ごす時間が増えたり、平日にブログを書く余裕ができました。
人生変わりました!

5. Webマーケターに転職して家を買った

前職までは住宅購入に全く興味がなく、「生涯、賃貸生活でいいや」という感じでした。

それが、Webマーケターになってからは、収入面や心の余裕、家族時間が増えたことで「家を持ちたい」と思うようになりました。

そして、今年、中古マンションを購入。
フルリノベーションして自分の家を持つことができました。

夫婦二人でじっくり考えた間取りで、好きな家具を置き、まったり自宅で過ごす・・・最高です!
幸せを感じています。

Webマーケターになり、人生で一番高い買い物をしたことで人生が大きく変わりました。

6. Webマーケターに転職して子どもができた

僕は結婚してからWebマーケターに転職しました。
結婚当初は金銭的な悩みや時間的な心配があったり、まだ早いかな、などと、なかなか子どもが欲しいと思えない状況でした。

でも、Webマーケターに転職してからは、収入面・プライベート時間が増えたことで心の余裕ができて、子どもが欲しいと思うようになったんです。
不思議なものです。

そして、もうちょっとで生まれてくる子どものことで頭がいっぱいです。
人生が大きく変わってきているのを実感しています。

7. Webマーケターに転職して資産運用するようになった

僕は20代前半で少し株をやったことがありますが、それ依頼は全く手つかず。
それが、Webマーケターになってから、10年ぶりくらいに資産運用・投資を考えるようになりました。

たぶん、これまでは将来のことをよく考えてなかったり、資産運用に回すお金がなかったからだと思います。

Webマーケターになり、家を買ったり、これから生まれる子どもを育てることを考えたり、老後資金を考えたり・・・と、いろいろと家計を見直すことになりました。
そして、積み立てNISAやインデックスファンドなど、少しずつですが資産運用ができるようになったのが僕にとっては大きな変化です。

まとめ:Webマーケターに転職すると人生が変わる可能性がある

控えめに言って、Webマーケター最高です!!!!

僕はWebマーケターになって、年収130万アップ、仕事ストレスからの解放、仕事の視野の広がり、プライベート時間の増加、住宅購入、子どもができた、資産運用・・・など、人生が劇的に変わりました。
毎日が充実していて、公私ともに幸せを噛みしめています。

大袈裟ではなく、僕は「Webマーケターに転職することで人生が変わる可能性がある」と思っています。

実際、僕はWebマーケターになって大きく人生が変わったからです。

次はあなたの番です・・・!
Webマーケターに興味があれば、今すぐに最初の一歩を踏み出してください。

未経験からWebマーケターになるには?現役Webマーケターが解説
Webマーケターになるには何をしたらいいか?を徹底まとめ。未経験からWebマーケティング転職する方法を現役Webマーケターが解説します。
タイトルとURLをコピーしました