市場価値診断ならミイダス!

運営者情報

エラマサキのプロフィール

こんにちは、エラマサキです。

人材系の事業会社でWebマーケター&Webディレクターをしています。
2018年に未経験からWeb業界に転職してWebディレクター→Webマーケターと仕事をしてきました。

「転職ブログ」は2020年に立ち上げた個人ブログです。

転職ブログのサイトアドレス

転職ブログのサイトアドレスは https://tenshokublog.net/ です。

転職ブログのコンセプト

転職ブログは未経験からWeb業界を目指している全ての人のためのメディアです。
30代現役Webマーケター&Webディレクターの筆者がWebの勉強方法から転職の秘訣まで丁寧に解説します。

僕自身が独学でWeb業界に転職し働いてきた経験から、Web業界の基礎知識や転職のコツ、勉強方法などをまとめた個人ブログです。

お問い合わせについて

お問い合わせはTwitter(@era_masaki)のDMよりお願いします。

転職ブログの運営者「エラマサキ」について

エラマサキのプロフィール

僕の簡単なプロフィールはこんな感じです。

  • エラマサキ はペンネーム
  • 1987年 東京都生まれ
  • O型
  • 妻と猫2匹と暮らしています
  • 一浪して文系の国立大学に入学
  • パソコンはMacBook Proの13インチを使用
  • ケータイはiPhone X を使用

エラマサキ はペンネームです。
妻に「エラが菅田将暉に似ている」と言われたことに由来します。

現在の仕事内容

現在の仕事は、2020年10月に入社した人材会社でWebマーケティングの仕事をしています。

自社のホームページやオウンドメディアを軸にしたコンテンツマーケティングを中心とした集客施策を実施しています。

Web担当が少人数のため、各担当は企画から制作、運用まで担当しています。

最近はお客さんのホームページ制作の依頼なども受けるようになりました。

主な業務内容は以下の通りです。

・人材採用のためのLP制作
・仕事を取るためのLP制作
・オウンドメディアのコンテンツ作成
・Webサイトのアクセス解析
・パフォーマンス改善
・サイトのUX・UI改善
・クライアントのホームページ制作

これまでに担当したWeb制作プロジェクト

これまでに担当してきたWeb制作プロジェクトの一例を紹介します。

Webサイトのジャンル

BtoB・BtoC:いずれも経験あり。BtoC案件のほうが多いです。

業界:健康食品、金融、保険、教材メーカー、IT、ゲーム、携帯電話、自動車、人材、アウトソーシング、独立行政法人など

サイトジャンル:コーポレートサイト、会員向けサイト、LP、メルマガ

担当フェーズ

企画・提案、デザイン、フロントエンド、品質管理、運用、マーケティング、ライティング

エラマサキの関連リンク

よく使う言語やツール

言語:HTML5、CSS3、JavaScript、PHP
ツール:Photoshop、Illustrator
エディタ:Visual Studio Code

これまでの経歴

新卒で入社した1社目は大手食品メーカー

僕は文系大学を卒業後、新卒で大手食品メーカーの事務職に就職しました。

東京で働けると聞いて入社を決意するも、入社1周間前に関西配属に話が変わる。

2週間のビジネスマナー研修をして、兵庫県の物流センターに配属。
そこは、4Sやカイゼンなどが徹底されている現場だった。

2年半ほど働いて、地元・東京で働きたいと思いUターン。

社会の洗礼を受けながら奮闘した1社目でした。

2社目は中小の化学メーカーの事務職

2社目は事務の経験を活かして中小規模の化学メーカーに勤務。
ハローワーク経由で転職が決まりました。

仕事内容は化学機器に使用する素材の仕入れ担当。
国内・海外の素材屋さんから、今では思い出せないようなカタカナ名や英語名が並んだ素材・パーツを必要に合わせて仕入れる仕事でした。

社風が合わず半年で退職。

当時のエピソードはどこかで書こうと思います。

3社目は中小の建材メーカーの事務職

3社目は転職エージェントを通じて建材メーカーの事務で就職。

住宅の内装に使用する商品を取り扱う会社で、車の手配や全国の倉庫の在庫調整の仕事をしましたが、人間関係が合わず3ヶ月で退職。

ここまでの3社は、仕事は「営業は何となく嫌だから事務がいい」という仕事の選び方をしていましたが、「仕事のやりがい」をあまり感じられず悩んでいました。

次第に「事務は自分に合っていないのではないか」と思うようになりました。

4社目は人材会社で法人営業

4社目は、これまで避けてきた営業にあえて挑戦してみようと思い、人材会社に法人営業職で入社。

この時の転職活動は短期退職が2回続き難航しました。

転職サイト、転職エージェントをフル活用して、最後はリクルート系列の就職Shop経由で就職。
就職Shopでは書類の書き方から面接対策、仕事への向き合い方など、色々と厳しく指導してもらい自分を見つめ直す機会になりました。

チャレンジ精神で始めた営業はというと、これが意外に楽しく充実して過ごしました。

営業の仕事は、会社から年間の売上目標が支持されるので、その目標を達成するためにどう行動するかを決めて動きます。
年間売上目標を12で割って、毎月の売上額を想定し、毎月の売上を達成するために日々、どれだけのアポ取りや提案をする必要があるのか日々データを取りながら仕事に取り組みました。

僕はこの仕事スタイルが性に合っていたようで、自分の現状を分析しながら次のアクションを起こしていく過程にやりがいを感じました。

また、在職中に始めた就活をテーマにした個人ブログも1年半ほど続けたくらいにWeb業界の仕事に興味が湧きました。

仕事が終わった後や週末はブログ更新やツイッター発信、Web業界に必須スキルと知ったPhotoshopの勉強などを1年ほどかけてじっくりしました。

そして、未経験でWebディレクターに転職。

5社目はWeb会社のディレクター

このときの就職活動はWeb系に強い転職エージェントを使っていました。
また、一般向けの勉強会やセミナーに積極的に参加。

そこで知り合ったセミナー講師の人との交流が深まり、知人紹介枠で選考を受け、内定。
事前にその会社の社風や仕事内容はある程度わかった上で入社を決めました。

未経験でWebディレクターになりました。

複数案件を経験しながら、Web制作のイロハを身につけ、マーケティングチームや制作会社とプロジェクト成功をさせることにやりがいを感じました。

業務後は自分でWeb制作のスキルをつけるために職場で知り合った仲間と、サイトを立ち上げたり、自らデザイン、コーディング、コンテンツマーケティングを勉強しながらスキルアップを目指していました。

それが良い方向に働き、2年目にはWebディレクター業務に加えてWeb制作も兼任させてもらいました。

こうしてWeb制作の現場を2年間経験し、Webのことが一通り分かったところで、よりユーザー目線でコンテンツを作っていくWebマーケティングの仕事に興味をもちました。

IT・Web業界に強い転職エージェントや知人に話を聞きながら求人を集めていました。

そして、知人紹介経由で内定。
2020年10月に転職。
こちらが6社目の現在いる人材会社になります。

各社の入社時の年齢・業界・職種

各社の入社時の年齢と業界・職種は下記になります。

入社時の年齢、業界、職種

24歳 食品メーカー 事務
27歳 化学メーカー 事務
27歳 建材メーカー 事務
28歳 人材会社 営業
31歳 Web会社 Webディレクター
33歳 人材会社 Webマーケター

幼少期

僕は小さい頃からブロックやパズル、戦略ゲーム、RPG、カードゲームなどが大好きで育ちました。

レゴやプラレール、将棋、ポケモン・ドラクエ、遊戯王・マジック・ザ・ギャザリングにハマってきました。

特にポケモンやドラクエなど、レベル上げや育成、対戦が大好きでした。

初めてハマったゲームは小学3年生のときに買った『ポケットモンスター 赤』。
カメックスやミュウツー、カイリュー、フーディン、ギャラドス、ラッキーなど、個性的だったり強いキャラを育てて友達と対戦するのがとにかく好きでした。

メッセージ

僕のプロフィールを最後まで読んでいただきありがとうございます。

見ての通り、僕の経歴は決して華やかなものではなく、どちらかといえばボロボロです。

20代の頃は社会や仕事に対する考えが甘く、3度の転職をし、多くの失敗をしてきました。
転職を繰り返す中で自分を見つめ直し、キャリアに対して真剣に向き合うようになりました。

今現在、僕は5回の転職をしていますが、これまでの社会人人生に後悔はありません。
成功も失敗もたくさん経験してこれたおかげで今の自分があります。

このブログでは、僕の5回の転職経験をもとに、キャリアの作り方や転職に役立つノウハウを惜しみなく紹介します。

ただし、安直に今の仕事を辞めたいからという理由で転職を勧めるようなことはしません。
今よりも良い環境や成長できる環境を目指していきましょう。

当サイトに訪問していただいた方の役に立つサイト作りをしていきますので、どうぞよろしくお願いします。