PR

ギークリーはどうなの?実際に使ってみた体験談

ギークリーはどうなの?やばい?口コミ・評判を見てから使うか決めたい! そう気になっていませんか?

今回は僕が実際にギークリーを使った体験談とメリットとデメリットを紹介します。ギークリーを使おうか迷っている方はぜひ参考にしてください。

ギークリー(Geekly)の特徴

Geekly
おすすめ度 ★★★★
求人数 30,000件以上(2024年1月時点、非公開求人含む)
未経験歓迎求人 -
公式サイト https://www.geekly.co.jp/
メリット ①IT・Web・ゲーム業界に強い、専門的アドバイスがもらえる
②「早期退職は減らす」を掲げているので安心
デメリット ①業界未経験だと利用できない場合がある
②東京・神奈川・埼玉・千葉・関西以外の求人がない

ギークリーは業界特化型の転職エージェント。

ギークリーの特徴は以下の通りです。

・IT・Web・ゲーム業界に強い
・転職支援実績9,800件以上
・利用者満足度81%
・転職者の76%が年収アップ(平均71万円UP)
・転職者の88%が現職中に転職(内定まで平均25日)
・ミスマッチによる早期退職を減らそうと考えている
・求人は大手企業からベンチャー企業まで
・求人は正社員のみ
・対応エリア:東京・神奈川・埼玉・千葉
・サポート期間:無期限

ギークリー(Geekly)のメリット

1. 高確率で年収アップできる

ギークリーを使うと年収を上げられる可能性が高いのがメリット。
ギークリー経由で転職した人の76%が年収アップしている実績があります。
平均71万円UP!は凄いですよね。

2. IT・Web・ゲーム業界に特化して求人を探せる

ギークリーはIT・Web・ゲーム業界特化型。
これらの業界の転職希望者は効率的に仕事を探せるのがメリットです。

3. 1か月以内のスピーディーな転職を叶えられる

ギークリーはスピーディーな転職を叶えられるのがメリット。
ギークリーを利用して転職した人の転職決定日数は25日!1か月で転職先が決まります。
ギークリー利用者の88%が現職中に転職している実績があるので、現職中の人でも安心ですね。

4. 「早期退職は減らす」という方針なので安心

ギークリーは求職者と企業とのマッチ度を重視しているのがメリット。
「早期退職は減らす」という方針のマッチングを掲げているので、転職の無理強いや、ミスマッチを強引に勧めてくることがありません。
僕もギークリーの紹介企業から内定が出ましたが、全てこちらの判断に委ねてくれたのが好印象でした。

5. 業界専門のプロ目線でアドバイスがもらえる

ギークリーは業界特化型の転職エージェントともあり、業界知識のあるキャリアアドバイザーに相談できるのがメリット。
IT・Web・ゲーム業界を志望している人はぜひ利用したい転職エージェントです。

ギークリー(Geekly)のデメリット

1. 業界未経験だと利用できない場合がある

ギークリーは基本的に経験者向け。
なので、業界、もしくは、職種のどちらかの経験者がサポートを受けられます。

※ただし、僕の時のように、独学した実績がある、ポートフォリオを提出できるなど、未経験でも実務スキルを提示できる人は相談できる可能性があります。

2. 東京、神奈川、埼玉、千葉以外の求人がない

ギークリーは一都三県の求人のみ取り扱っています。
なので、地方転職には使えないのがデメリットです。

ギークリー(Geekly)を使った体験談・感想

僕がギークリーを使ったのは2回のWeb系転職。

31歳未経験でWebディレクターへ転職した時、33歳未経験でWebマーケターへ転職した時です。

2回ともギークリーから面接に進めてもらい、1回目の利用時は内定までもらいました。
(並行して転職活動していた知人紹介の会社に入社したので、ギークリー経由での転職とはなりませんでしたが)

ギークリーは特化型の転職エージェントで、自分の希望に合う求人はベンチャー企業が多かった印象です。
あと、求人票が細かく書かれているので応募判断が明確にできたのが効率的でした。

会員専用ページも使いやすく、求人確認、応募状況、結果の進捗が分かりやすいのも良かったです。

※補足 ギークリーは基本的に経験者向けの転職エージェントなので、未経験の方だと利用できない場合があります。僕の場合は転職前の現職中にWeb制作、ブログ運営、SNS運用、SEOなどを独学したものをポートフォリオにまとめて提出し、利用することができました。

結論:ギークリーはIT・Web・ゲーム業界経験者で、一都三県で転職を考えている人におすすめ!

結論。ギークリーはIT・Web・ゲームのいずれかの業界経験者で、一都三県で転職を考えている人にオススメです。

未経験転職を考えている人には、総合型のリクルートエージェントとdodaエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントはどうなの?実際に使った体験談
管理人が実際にリクルートエージェントを使った体験談とメリットとデメリットを紹介します。
dodaエージェントはどうなの?実際に使ってみた体験談
管理人が実際にdodaエージェントを使った体験談とメリットとデメリットを紹介します。

僕の5回の転職で役立った転職サービスの一覧は以下の記事にまとめています。

20代30代で使って良かった転職サイト・転職エージェントのおすすめ8選
5回転職した管理人が20代30代で使って良かった転職サイトと転職エージェントのおすすめベスト8を紹介します。

キャリアに迷った時にはミイダスのコンピテンシー診断を受けてみるといいです。自分の適職、向いてる職場が分かるので、仕事選びで悩むことはなくなるはずです。

この記事を書いた人
マサキ

人材会社で働く4年目マーケター。新卒で倍率300倍超えの大手食品メーカーに入社するも配属ガチャでハズレを引き退社。その後、ブラック企業2社で事務→人材会社の営業→客先常駐Webディレクター→人材会社のマーケターと5回転職。利用した転職エージェントは10社以上。ハロワ転職、リファラル転職も経験あり。育休取得済。埼玉県在住の36歳男子。嫁と1児と猫2匹と暮らしています。

転職サイト・転職エージェント