PR

リクルートエージェントはどうなの?実際に使った体験談

リクルートエージェントはどうなの?使える?口コミ・評判を見てから使うか決めたい! そう気になっていませんか?

結論。リクルートエージェントは業界を問わず大企業や有名企業に多く応募したい人、20代でキャリアを模索している人にオススメ。情報収集にも使える。

今回は僕が実際にリクルートエージェントを使った体験談とメリットとデメリットを紹介します。リクルートエージェントを使おうか迷っている方はぜひ参考にしてください。

リクルートエージェントの特徴

リクルートエージェント
おすすめ度 ★★★★
公開求人数 395,608(2024年5月17日現在)
未経験歓迎求人 33,477(2024年5月17日現在)
公式サイト https://www.r-agent.com/
メリット ①求人数No1なので視野が広がる
②全年齢、全国・海外転職に対応
デメリット ①求人数が多くて全て見きれない
②大手なのでライバルが多い

リクルートエージェントは株式会社リクルートが運営する国内最大手の総合型の転職エージェント。

リクルートエージェントの特徴をまとめると次の通り。

・国内最大手の総合型の転職エージェント
・求人数業界No.1
・転職支援実績No.1
・求人更新日:随時
・対応エリア:日本全国・海外
・サポート期間:3か月 ※延長あり

リクルートエージェントのメリット

・全年齢の転職に対応
・未経験・経験者どちらも求人が多い
・求人数No.1なので、視野を広げるのに最適
・大企業、有名企業の求人が多い
・転職ウェビナーを多く開催しているのでノウハウが手に入る
・日本全国・海外転職にも使える

リクルートエージェントのデメリット

・求人数が多くて全て見きれない
・ライバルが多く倍率が高い
・担当者との連絡頻度が低め
・特定の業界や職種のアドバイスはもらいにくい
・サポート期間が3か月(延長あり)

リクルートエージェントを使った体験談・感想

僕がリクルートエージェントを使ったのは20代の事務系転職のとき。

率直な感想としては流石最大手、といった感じ。
求人数が圧倒的だし、キャリアコンサルタントが仕事ができる人でした。

キャリアアドバイザーと初回面談してから、キャリアの希望と条件を伝え、履歴書・職務経歴書の添削をしてもらいました。

その後は登録者専用サイト(パーソナルデスクトップ)で求人を紹介してくれて、気になる求人は専用サイト内から応募。

20代で業界や職種などキャリアについて悩んでいる中、幅広く求人を紹介してくれて、視野を広げることができたのが良かったです。

また、応募できる求人数が非常に多かったのは良かった。
ただ、ライバルも多かったからか、書類選考の通過率は低かったような印象です。

最大手ともあってキャリアアドバイザー1人の担当する求職者数が多く、求職者1人1人とのやりとりは少なく感じました。
キャリアアドバイザーとの初回面談後は1か月くらいぶりに状況確認の電話面談。
連絡は必要最小限、といった感じです。
連絡の頻度に少し物足りなさを感じる人はいるかもしれません。

ただ、適度な距離感で転職活動ができたので僕は良かったです。

結論:リクルートエージェントはこんな人におすすめ

あらためてリクルートエージェントのメリット・デメリットがこちら。

リクルートエージェントのメリット
・全年齢の転職に対応
・未経験・経験者どちらも求人が多い
・求人数No.1なので、視野を広げるのに最適
・大企業、有名企業の求人が多い
・転職ウェビナーを多く開催しているのでノウハウが手に入る
・日本全国・海外転職にも使える

リクルートエージェントのデメリット
・求人数が多くて全て見きれない
・ライバルが多く倍率が高い
・担当者との連絡頻度が低め
・特定の業界や職種のアドバイスはもらいにくい
・サポート期間が3か月(延長あり)

リクルートエージェントは一言で言えば名実共にNo.1なオールマイティなエージェント。

結論。リクルートエージェントは業界を問わず大企業や有名企業に多く応募したい人、20代でキャリアを模索している人にオススメ。情報収集にも使えるので、登録しておいて損しないです。

20代で転職回数が多い、短期離職をしている、経歴に空白期間があるなど、職歴に自信がない人には、同じリクルート系列の就職Shopがおすすめです。

就職Shopはどうなの?実際に使った体験談
管理人が実際に就職Shopを使った体験談とメリットとデメリットを紹介します。

僕の5回の転職で役立った転職サービス一覧はこちら。

20代30代で使って良かった転職サイト・転職エージェントのおすすめ8選
5回転職した管理人が20代30代で使って良かった転職サイトと転職エージェントのおすすめベスト8を紹介します。