新規会員登録で48時間、企業の口コミが見放題!転職会議

未経験OK!Webディレクター向けおすすめ転職サイトと転職エージェント

Webディレクター向けのおすすめ転職サイトと転職エージェントを紹介します。

僕が5回の転職で使った転職サイトと転職エージェントの中からWebディレクターの転職に合うものをピックアップしました。

Webディレクター経験者向きなのか/未経験者向きなのか についても書いていますので転職サイト・転職エージェント選びにお役立てください。

そもそも未経験でWebディレクターに転職できるの?

「そもそも未経験でWebディレクターに転職できるのか?」

結論から言って、未経験でWebディレクターに転職できます。

実際に未経験OKのWebディレクター求人は多数あります。
(詳しくは後述の「Webディレクター求人が多い転職サイト・転職エージェントランキング」をご覧ください)

僕自身も31歳未経験からWebディレクターに転職しました。

30代未経験からWebディレクターになった話
僕が30代未経験からWebディレクターになった話を紹介します。僕は31歳の時に人材会社の営業職からWebディレクターに転職しました。

未経験からWebディレクターに転職するために必要なことついてはこちらの記事に網羅的にまとめています。

未経験からWebディレクターに転職するために必要なことまとめ
31歳未経験でWebディレクターに転職した僕が未経験からWebディレクターに転職するための転職ノウハウを紹介します。

未経験からWebディレクターになるためにおすすめの転職方法

Webディレクターになるために手っ取り早くおすすめなのは転職サイトと転職エージェントをフル活用する方法です。

コネを使う、アルバイトから始める、まずはクラウドワークスなどで経験を積むなど方法は色々ありますが、最もポピュラーでスムーズなのは転職サイトと転職エージェント経由で求人を見つけて転職することです。

未経験でWebディレクターになるためには1社でも多くの求人に応募することが重要なので、転職サイトと転職エージェントは総合型・特化型のどちらも使うのが良いです。

転職サイトと転職エージェントは何社使えば良い?

「転職サイトと転職エージェントは何社使えば良いか?」ですが、僕の考えは「可能な限り多くの転職サイトと転職エージェントを使ったほうが良い」です。

転職サイトや転職エージェントとの相性があることや、求人を取りこぼさないようにするため、始めから絞ってしまうと思うように求人が見つからず転職活動に遅れが出る可能性があるからです。

そのため、転職活動の早い段階から転職サイトと転職エージェントに登録だけでもしておくと良いです。

経歴と希望条件を細かく設定して「スカウト機能」「企業からのオファー機能」なども利用しましょう。

未経験OK!Webディレクター向けおすすめ転職サイトと転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは国内最大級の総合型転職エージェントです。

とにかく求人数が多いので、多くの求人を見たい人に合います。

Webディレクター経験者向け・未経験者向けのどちらの求人も多いです。

リクルートエージェントはWebディレクター経験者・未経験者のどちらにもおすすめです。

転職エージェントの『リクルートエージェント』を分かりやすく解説
転職エージェントの『リクルートエージェント』について分かりやすく解説します。リクルートエージェントとは?から、特徴、求人数、合う人、使った感想、登録するメリットまで詳しく紹介します。

doda(デューダ)

dodaは国内最大級の総合型転職サイトです。
doda内に転職エージェントサービス「dodaエージェントサービス」があります。

Webディレクター経験者向けの求人が多いのが特徴です。

dodaはWebディレクター経験者におすすめです。

また、転職エージェントのスキルが高くサポートの質も高いため、Webディレクター未経験者の利用にもおすすめです。

転職サイトの『doda(デューダ)』を分かりやすく解説
転職サイトの『doda(デューダ)』について分かりやすく解説します。dodaとは?、特徴、求人数、合う人、使ってみた感想、登録するメリットなどを紹介します。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは国内最大級の総合型転職エージェントです。

Webディレクター経験者向けの求人が多いのが特徴です。

マイナビエージェントはWebディレクター経験者におすすめです。

マイナビエージェントは書類添削、面接対策などサポートが手厚いのが売りで、20代〜30代におすすめの転職エージェントです。
そのため、Webディレクター未経験の方も相談してみる価値があります。

転職エージェントの『マイナビエージェント』を分かりやすく解説
転職エージェントの『マイナビエージェント』を分かりやすく解説します。マイナビエージェントとは?、特徴、求人数、合う人、使ってみた感想、登録するメリットなどを紹介します。

type転職エージェント

type転職エージェントはITエンジニア・営業・企画・メーカーに強い転職エージェントです。
企業とのパイプが強く、サポートが丁寧なのが特徴。

Webディレクター経験者向け・未経験者向けのどちらも求人数が多いです。

type転職エージェントはWebディレクター経験者・未経験者のどちらにもおすすめです。

転職エージェントの『type転職エージェント』を分かりやすく解説
転職エージェントの『type転職エージェント』について分かりやすく解説します。type転職エージェントとは?、特徴、求人数、合う人、使ってみた感想、登録するメリットなどを紹介します。

リクナビNEXT

リクナビNEXTは国内最大級の総合型転職サイトです。

Webディレクター経験者向け・未経験者向けの求人数が多いです。

リクナビNEXTはWebディレクター経験者・未経験者のどちらにもおすすめです。

また、リクナビNEXTに会員登録すると使える自己分析診断「グッドポイント診断」もおすすめなのでぜひ使いたい転職サイトです。

転職サイトの『リクナビNEXT』を分かりやすく解説
転職サイトの『リクナビNEXT』について分かりやすく解説します。リクナビNEXTとは?、特徴、求人数、合う人、使ってみた感想、登録するメリットなどを紹介します。

Green(グリーン)

Green(グリーン)はIT・Web業界に特化した最大級の転職サイトです。

Webディレクター経験者向け・未経験向けともに求人が多いです。
スカウト機能は企業担当者からのみ連絡がくるのがとても良い。

Green(グリーン)はWebディレクター経験者・未経験者のどちらにもおすすめ。

Webディレクターの転職には必ず使いたい転職サイトです。

転職サイトの『Green(グリーン)』を分かりやすく解説
転職サイトの『Green(グリーン)』について分かりやすく解説します。Greenとは?、特徴、求人数、合う人、使ってみた感想、登録するメリットなどを紹介します。

Geekly(ギークリー)

Geekly(ギークリー)はIT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

Webディレクター経験者向けの求人が多いのが特徴です。
また、東京・神奈川・埼玉・千葉の求人のみの取り扱いなので1都3県で転職を考えている人向けです。

Geekly(ギークリー)はWebディレクター経験者におすすめです。

転職エージェントの『Geekly(ギークリー)』を分かりやすく解説
転職エージェントの『Geekly(ギークリー)』について分かりやすく解説します。Geekly(ギークリー)とは?、特徴、求人数、合う人、使ってみた感想、登録するメリットなどを紹介します。

ワークポート

ワークポートはIT・ゲーム・クリエイター業界に強い転職エージェントです。

Webディレクター経験者向けの求人が多いのが特徴です。

ワークポートはWebディレクター経験者におすすめです。

また、ワークポートは未経験者への転職サポートに強いのも売りなので、未経験からWebディレクターを目指している方も相談してみる価値ありです。

転職エージェントの『ワークポート』を分かりやすく解説
転職エージェントの『ワークポート』について分かりやすく解説します。ワークポートとは?、特徴、求人数、合う人、使ってみた感想、登録するメリットなどを紹介します。

ビズリーチ

ビズリーチはハイクラス向けのスカウト型転職サイトです。

管理職やグローバル人材、プロフェッショナル向けの転職サイトです。
また、東京都の求人が多いので都内勤務を希望する方に合います。

Webディレクター経験者向けの求人が多いです。

ビズリーチは高年収求人が多く年収アップが狙えるため、Webディレクター経験者ならぜひ利用したいおすすめ転職サイトです。

転職サイトの『ビズリーチ』を分かりやすく解説
転職サイトの『ビズリーチ』について分かりやすく解説します。ビズリーチとは?、特徴、求人数、合う人、使ってみた感想、登録するメリットなどを紹介します。

Webディレクター求人が多い転職サイト・転職エージェントランキング

Webディレクター求人数ランキングTOP10

Webディレクター求人が多い転職サイト・転職エージェントをランキングにしました。

※2021年11月17日時点

求人数は時期や景気、業界動向などで大きく変わります。

転職サイトや転職エージェントに会員登録しておいて、メルマガ購読やスカウト登録して日頃から求人情報を入手しておくと良いです。

未経験OKのWebディレクター求人数ランキングTOP6

未経験OKのWebディレクター求人が多い転職サイト・転職エージェントをランキングにしました。

※2021年11月17日時点

求人数は時期や景気、業界動向などで大きく変わります。
コロナ禍の現状では未経験OKのWebディレクター求人数が少なくなっています。

未経験からWebディレクターを目指している人は日頃から転職サイトや転職エージェントに会員登録しておいてメルマガ購読やスカウト登録して求人を入手しておくとともに、独学&ポートフォリオ作りを進めておくと良いです。

Webディレクター転職であわせて見たい転職口コミサイト

転職会議

転職会議は国内最大級の転職口コミサイトです。

掲載口コミ数は300万件以上とたいていの口コミを見ることができます。

基本有料ですが、新規会員登録で48時間口コミが見放題になるのでおすすめです。

転職口コミサイトの『転職会議』を分かりやすく解説
転職口コミサイトの『転職会議』について分かりやすく解説します。転職会議とは?、特徴、合う人、使ってみた感想、登録するメリットなどを紹介します。

Webディレクター転職に使える自己分析サイト

グッドポイント診断

グッドポイント診断はリクナビNEXTが提供している自己分析診断サービスです。

約300問からなる本格診断で、全18種類の強みの中から最も適する5つの強みが診断できる自己分析におすすめの診断です。

グッドポイント診断はリクナビNEXTに無料会員登録することで利用できます。

自己分析診断の『グッドポイント診断』を分かりやすく解説
自己分析診断の『グッドポイント診断』について分かりやすく解説します。グッドポイント診断とは?、特徴、診断できる強み、合う人、やってみた感想、メリットなどを紹介します。

ミイダス

ミイダスは年収診断ができる転職サイト/アプリです。

無料会員登録して、経歴、経験、スキルなどの質問に答えると適正年収が分かります。

コンピテンシー診断やパーソナリティ診断もあり、こちらも自己分析におすすめです。

年収診断できる転職サイト/アプリの『ミイダス』を分かりやすく解説
年収診断できる転職サイト/アプリの『ミイダス』について分かりやすく解説します。ミイダスとは?、特徴、合う人、使ってみた感想、登録するメリットなどを紹介します。

おすすめ転職サイトと転職エージェントの一覧を見る

おすすめ転職サイトと転職エージェント(5回転職した僕のおすすめ)
5回転職した僕が使ったおすすめの転職サイトと転職エージェントを一覧で紹介します。すべての人向け、IT/Web系転職向け、既卒/第二新卒/フリーター向け、ハイクラス向け、口コミ、自己分析など。