PR

人生の岐路で悩んだ時のキャリアの3つの選び方

就職・転職などの人生の岐路に立たされて、どの選択をするべきか迷っていませんか?

結論。人生の岐路で悩んだ時におすすめなキャリアの選び方は3つあります→ 1.心から面白いと思えるキャリアを選ぶ、2.自分の実力を発揮できそうなキャリアを選ぶ、3.20代なら挑戦的なキャリアを選ぶのもあり。

今回は5回転職した僕の経験談を元に、人生の岐路で悩んだ時のキャリアの選び方を3つ紹介します。

1. 心から面白いと思えるキャリアを選ぶ

人生の岐路で悩んだ時は、心から面白いと思えるキャリアを選ぶと良いです。

というのも、僕自身が20代で転職3回・4社経験してきましたが、興味がない業界・商品を扱う会社に、営業職は嫌だから事務でいいや、給料も平均以上だし、家から近いし、という選び方をして2社失敗したからです。

当時の僕のようなキャリア選びはポジティブさがないので、そもそも業界・商材・その会社・その仕事に興味が薄いので身に付きにくく、キャリアプランをイメージできなかったり、キャリアアップしていきにくくなります。なので、消去法でキャリアを選ぶことはおすすめしません。

その後も転職を重ねて現在までに5回転職・6社経験していますが、やはりキャリア選びの肝は「自分が心から面白いと思えるか」だと思います。仕事に没頭できるので何倍ものスピードで仕事を覚えられて、成果も出せて、残業などのハードワークも厭わない、そんなゾーンに入った状態で仕事ができるので仕事の満足度が高くなるからです。

僕の20代の就職・転職での失敗談は以下の記事に書きましたので参考にしてください。

転職失敗=人生終わりじゃない!20代でどん底を経験した僕が対策を紹介
5回転職した管理人が、自身のこれまでの転職失敗談を元に原因を探りつつ、対策法を紹介します。

2. 自分の実力を発揮できそうなキャリアを選ぶ

人生の岐路で悩んだ時は、自分の実力を発揮できそうなキャリアを選ぶと良いです。

適性のある仕事は楽しく感じられ、習得も早く、結果も残しやすいからです。「自分に向いてそう」「これまでの経験を活かせそう」「趣味や興味ある分野の知識を活かせそう」という仕事の選び方がおすすめです。

実際に僕は20代で適性がない中で事務職を3社やって苦労した後に営業職に転職し、その後30代でWebディレクター→Webマーケターと転職してきましたが、性格的に適性が高かった営業・Webディレクター・Webマーケターはどれも捗るし、仕事が楽しくて日々が充実していました。向き不向きって大事だなと、身をもって感じましたね。

自分の適職を調べるにはミイダスのコンピテンシー診断を受けるのが早くて正確です。僕が実際に受けてみたレビューは以下の記事をご覧ください。

ミイダスのコンピテンシー診断は当たる?結論:超当たる
5回転職した管理人が、ミイダスのコンピテンシー診断を実際に受けた結果と、メリット・デメリットを詳しく紹介します。

3. 20代なら挑戦的なキャリアを選ぶのもあり

人生の岐路で悩んだ時は、20代なら挑戦的なキャリアを選ぶのもありです。

20代で色々と挑戦した人生経験は30代以降のキャリア・人生に大きく影響するため、人生経験を積めるのは大きいからです。また、仕事は頭で思っているのと実際にやってみるのとじゃ全く違うので、自分の興味や得意など可能性に気づけるのも大きなメリット。挑戦すること自体の勇気にも価値がある。さらに、20代なら失敗してもいくらでもやり直せるから。

僕は新卒から3社事務職を選んで失敗した時に、勇気を振り絞ってそれまで避けていた営業職を選びました。結果、人生が好転。あれだけ避けていた営業職が実は向いていたんです。これに気づけたことが人生の転機になりました。

なので、あなたがまだ20代でキャリアに迷っているなら、あえて難しそうな道を選ぶのも手です。

僕の5回の転職経験談(経歴ボロボロ)は以下の記事に書いたので、同じ悩みがある方は参考にしてください。

転職回数多い=人生終わりじゃない!僕は5回転職したから天職に就けた
5回転職して天職に出会えた管理人が、転職回数が多い=人生終わりじゃない理由と、転職回数が多い人のための転職のコツを紹介します。

もし今人生の岐路に立っていて、良い選択肢が2、3あって迷っている状況なら、第三者の意見も聞いて後悔しない選択をしてください。相談先の候補として、転職エージェントの無料相談を使うのもおすすめです。転職エージェント選びに迷ったら、以下に僕のおすすめをまとめているので参考にしてください。

20代30代で使って良かった転職サイト・転職エージェントのおすすめ8選
5回転職した管理人が20代30代で使って良かった転職サイトと転職エージェントのおすすめベスト8を紹介します。

キャリアに迷った時にはミイダスのコンピテンシー診断を受けてみるといいです。自分の適職、向いてる職場が分かるので、仕事選びで悩むことはなくなるはずです。

この記事を書いた人
マサキ

人材会社で働く4年目マーケター。新卒で倍率300倍超えの大手食品メーカーに入社するも配属ガチャでハズレを引き退社。その後、ブラック企業2社で事務→人材会社の営業→客先常駐Webディレクター→人材会社のマーケターと5回転職。利用した転職エージェントは10社以上。ハロワ転職、リファラル転職も経験あり。育休取得済。埼玉県在住の36歳男子。嫁と1児と猫2匹と暮らしています。

転職ノウハウ