PR

男性が結婚を機に転職するのがありな3つの理由!経験者の僕が解説

男性が結婚を機に転職するのはあり? そう気になっていませんか?

結論。男性が結婚を機に転職するのはありです。理由は3つあります→ 1.給料を上げれば生活レベルが上がる、2.制約が少ない内にやりたいことに挑戦できる、3.働き方を変えて家族の時間を増やせる。

この記事では、新婚2か月で転職した僕が、男性が結婚を機に転職するのがありな3つの理由を紹介します。

1. 給料を上げれば生活レベルが上がる

給料を上げれば生活レベルが上がる。シンプルですが、この理由で男性が結婚を機に転職する意味はめちゃくちゃ大きいです。

僕も転職して年収が100万円以上アップしたので、家賃を上げて広い家に引越ししたり、3か月に一回は旅行に行く、現在は家を買うなど、まさに人生が変わりました。

そして、何より奥さんに結婚して良かったと思ってもらえて人生の満足度が上がる。 ←これが何より大事だったりします笑

2. 制約が少ない内にやりたいことに挑戦できる

男性が転職してやりたいことに挑戦するなら、制約が少ない新婚時・結婚初期が断然良いです。

結婚すると、新居に引っ越しをする、家を買う、子供が生まれる、子供の教育費を貯金する、自分たちの老後資金を貯金する、保険に入る…など、人生を左右するような重い決断や、大きなお金が動くことが増えます。しかも、すぐには変更しにくいなど制約ごとが増えてくるんです。もちろん、自分一人の時間も減りますし(笑)

僕も、結婚→2か月後に転職→その1年後に家を買う→その半年後に第一子が生まれる→育児初めて1年経過、とここまで猛烈に進んで3年が経ちましたが、今振り返ってみると、やはり結婚して早々にやりたかったWebマーケターに転職して良かったと思います。

3. 働き方を変えて家族の時間を増やせる

男性が結婚を機に転職することで、働き方を変えて家族の時間を増やせるのが大きいです。

特にこれらは影響度が大きい↓

・年間休日が増える
・残業時間が減る
・有給が取りやすくなる
・通勤時間が短くなる
・在宅ワークができるようになる
・転勤族から転勤なしに
・フレックスタイムの勤務

なので、働き方が変わると家族の時間が大幅に増やせる可能性があります。

僕は転職して残業時間が月20~40時間→ほぼゼロになったことで、家族と過ごせる時間が大きく増えました。自分の時間が増えたのでこうしてブログ更新できてます。転勤がない会社なので家も買いましたし。まさに人生が変わりました。

僕流の効率的な転職ロードマップは以下の記事にまとめています。

5回転職した僕が教える転職ロードマップ
5回転職した管理人が、転職を成功させるために絶対押さえるべきポイントをまとめたロードマップを紹介します。

キャリアに迷った時にはミイダスのコンピテンシー診断を受けてみるといいです。自分の適職、向いてる職場が分かるので、仕事選びで悩むことはなくなるはずです。

この記事を書いた人
マサキ

人材会社で働く4年目マーケター。新卒で倍率300倍超えの大手食品メーカーに入社するも配属ガチャでハズレを引き退社。その後、ブラック企業2社で事務→人材会社の営業→客先常駐Webディレクター→人材会社のマーケターと5回転職。利用した転職エージェントは10社以上。ハロワ転職、リファラル転職も経験あり。育休取得済。埼玉県在住の36歳男子。嫁と1児と猫2匹と暮らしています。

転職ノウハウ