PR

ストレングスファインダーを無料で受ける2つの方法

ストレングスファインダーを無料で受ける方法はないのか、気になっていませんか?

結論。ストレングスファインダーを無料で受けるには、グッドポイント診断とミイダスのコンピテンシー診断の2つの診断を組み合わせて使えば良いです。

今回は、僕が実際にグッドポイント診断とコンピテンシー診断を受けた診断結果付きで紹介します。

ストレングスファインダーの特徴

ストレングスファインダー(クリフトンストレングス)とは、アメリカのギャラップ社が開発した世界的に有名な自己分析ツールです。ストレングスファインダーを受けると、全34の才能の中から自分の最も特徴的な才能が5つ分かります。

ストレングスファインダー(クリフトンストレングス)は有料版しかないです。トップ5の特徴がわかる基本版で3,000円、全部版で8,450円です。(2023年10月4日時点)

ストレングスファインダーを無料で受ける2つの方法

ストレングスファインダー(クリフトンストレングス)を無料で受けるには、代わりの無料の自己分析ツールを2つ組み合わせて使えば良いです。
僕が受けた診断結果画面付きで紹介します。

1. グッドポイント診断

グッドポイント診断

グッドポイント診断は一言で言えば、簡易版のストレングスファインダー。

グッドポイント診断を受けると、全18の特徴の中から自分の最も強みとしている特徴が5つ分かります。グッドポイント診断はリクナビNEXTに無料会員登録することで受けることができます。

僕が実際にグッドポイント診断を受けた結果画面がこちら↓

グッドポイント診断は、こんな感じで自分の強みについてかなり詳しく教えてくれるので、仕事選びや自己PRを作るときに役立ちます。

グッドポイント診断は無料でここまで詳しく診断してくれるので、やらない手はないです!

※無料会員登録でグッドポイント診断が受けられます

グッドポイント診断は当たる?実際にやってみた結果
グッドポイント診断の特徴、メリット・デメリット、僕がやってみた結果、活かし方、おすすめの人を紹介します。

2. ミイダスのコンピテンシー診断

ミイダス

ミイダスのコンピテンシー診断は自分の長所と短所や、適職、マネジメント資質、ストレス要因などが分かる自己分析診断です。コンピテンシー診断はミイダスに無料会員登録すると受けることができます。

僕が実際にミイダスのコンピテンシー診断を受けた結果がこちら↓

ミイダスは適職診断としても最強で、全147の職種の中から自分の向いている仕事と向いていない仕事が10段階で分かります。で、めちゃ当たる。
無料でこんな使える適職診断は他にはないので、絶対やったほうがいいです!

ミイダスのコンピテンシー診断は当たる?結論:超当たる
5回転職した管理人が、ミイダスのコンピテンシー診断を実際に受けた結果と、メリット・デメリットを詳しく紹介します。

まとめ

あらためてこの記事の結論。ストレングスファインダーは有料版しかありませんが、グッドポイント診断とコンピテンシー診断の2つの無料診断を組み合わせて使うこと十分な診断ができます。

しかも、ついでに適職診断もできてしまうので超お得です。

»リクナビNEXT ※無料会員登録でグッドポイント診断が受けられます
»ミイダス ※無料で長所や短所がわかる、適職診断できる

僕の5回の転職で役立った転職サービスは以下の記事にまとめています。

20代30代で使って良かった転職サイト・転職エージェントのおすすめ8選
5回転職した管理人が20代30代で使って良かった転職サイトと転職エージェントのおすすめベスト8を紹介します。

キャリアに迷った時にはミイダスのコンピテンシー診断を受けてみるといいです。自分の適職、向いてる職場が分かるので、仕事選びで悩むことはなくなるはずです。

この記事を書いた人
マサキ

人材会社で働く4年目マーケター。新卒で倍率300倍超えの大手食品メーカーに入社するも配属ガチャでハズレを引き退社。その後、ブラック企業2社で事務→人材会社の営業→客先常駐Webディレクター→人材会社のマーケターと5回転職。利用した転職エージェントは10社以上。ハロワ転職、リファラル転職も経験あり。育休取得済。埼玉県在住の36歳男子。嫁と1児と猫2匹と暮らしています。

転職サイト・転職エージェント