PR

転職で悩みすぎて疲れた時の7つの対処法

転職で悩みすぎて疲れた… そんな時ってありますよね。

やりたいことが分からない、全く内定が出ない、転職先で上手くやっていけるか不安、内定先がブラック企業じゃないか心配… など、僕も5回転職したのでよく分かります。

そこで今回は、僕が転職で悩みすぎて疲れた時に効果的だった対処法を7つ紹介します。

1. 転職で叶えたいことを改めて整理する

転職で叶えたいことを改めて整理しましょう。

・年収いくらを叶えたいのか?
・やりたい仕事は何か?
・在宅ワークなどどんな働き方がしたいのか?

内容によっては叶えるのが難しいこともあるので、優先順位を決めて、最低この条件だけでも叶えば転職する!と転職の最低条件を決めておくといいです。

家族がいるなど、自分一人では決められない場合はよく相談するのが大事です。

2. 何がやりたいか分からなくなったら自己分析に立ち戻る

何がやりたいか分からなくなったら自己分析に立ち戻りましょう。

色んな仕事を見たり、多くの会社に応募していると、「あれ?本当は何がやりたいんだっけ?」となることがあります。これは、特に自己分析がよくできていないと起こりがち。そんな時は、一旦自己分析からやり直すのがいいです。

自分の適職や向き不向きを知るにはミイダスのコンピテンシー診断が、自分の強みを知るにはグッドポイント診断(リクナビNEXT会員になると受けられる)がおすすめです。

ミイダスのコンピテンシー診断は当たる?結論:超当たる
5回転職した管理人が、ミイダスのコンピテンシー診断を実際に受けた結果と、メリット・デメリットを詳しく紹介します。
グッドポイント診断は当たる?実際にやってみた結果
グッドポイント診断の特徴、メリット・デメリット、僕がやってみた結果、活かし方、おすすめの人を紹介します。

3. 書類選考の通過率が悪いなら応募先と書類を見直す

書類選考の通過率が悪いなら応募先と書類を見直しましょう。

考えられるのは応募求人とのミスマッチか、履歴書・職務経歴書の内容が魅力的ではない可能性です。

転職は「できること」のマッチングになるため、経験職種や経験業界の知識を活かせる仕事に応募することでマッチ度が上がります。

履歴書と職務経歴書は、顔写真や経歴、実績、スキル、資格を見た面接官が「会いたいか」が大事です。こちらも応募求人とのマッチ度が大事なので、希望の仕事にマッチしそうなキーワードを意識して入れるといいです。

以下の記事も参考にしてください。

職務経歴書がめんどくさい時の3つの対処法
5回転職した管理人が職務経歴書を作るのがめんどくさい時の対処法を3つ紹介します。
志望動機なんてねーよ!という時に使える万能テンプレを紹介
5回転職した僕が、志望動機なんてねーよ!という人のために万能テンプレを使った志望動機の作り方を紹介します。

4. 面接で落ち続けているなら退職理由・転職理由を見直す

面接で落ち続けているなら退職理由・転職理由を見直しましょう。

まず、書類選考を通過している時点で経歴面は最低限クリアしていると思っていいです。面接では人柄や社風が合うか、退職理由・転職理由の妥当性が確認されます。

退職理由・転職理由で前職への不満や、将来性を感じられないネガティブな理由だと落とされます。

面接官は「あなたを採用した先にある明るい未来・希望」が欲しいんです。入社後に会社の売り上げに貢献できる人、社内を今より良い環境に改善できる人が欲しいんです。なので、不満ばかり言っていて自分で改善する努力をしなさそうな人、他責にばかりするようなネガティブ人は採用されません。

以下の関連記事も参考にしてください。

精神的に限界な時の退職理由の伝え方!退職時、転職活動時の状況別に紹介
退職を切り出す時、転職活動時と、それぞれの状況別に退職理由の伝え方を紹介します。
短期離職=人生終わりじゃない!20代で3回短期離職した僕が挽回した伝え方を紹介
短期離職をして人生終わりだ・・と悩んでいませんか?でも大丈夫!20代で3回短期離職した僕が挽回した伝え方を紹介します。

5. 転職先で上手くやっていけるか不安な時の確認ポイント

転職先で上手くやっていけるか不安な時は以下の点を確認しましょう。

転職会議などの口コミサイトで気になる点がないか
・離職率が平均より低くないか
・自分の直感的に合うか?違和感はないか?
・仕事にこれまでの経験を50%は活かせるか?(業界も職種も未経験だと難易度が高い)

以下の記事も参考にしてください。

ホワイト企業チェッカー!ホワイト企業を見分ける7つのチェックリスト
5回転職した管理人が、ホワイト企業を見分けるための7つのチェック項目を紹介します。この記事を読んでホワイト企業を見分けてください!

6. 一旦休んで気持ちをリセットする

一旦休んで気持ちをリセットしましょう。

転職のことで頭がいっぱいになると、視野も狭くなり、焦り、間違った判断をするリスクがあります。

気持ちが整理できないときは、一旦転職活動自体を止めてリセットしましょう。頭がクリアになってから再度スタートするのがいいです。僕も20代で3回目の転職をしたときは、完全リセットするために海外旅行に行きました。

適度に息抜きをしつつ、力み過ぎないで転職活動を進めるのがポイントです。

7. 誰かに相談する

転職の悩みは誰かに相談しましょう。定番ですが大事なので念のため。

相談相手は家族、友人、知人、転職エージェントなど相談しやすい誰かでいいです。

まだ転職エージェントを使っていない方は、転職の悩みの相談先として登録してみるといいですよ。僕のおすすめは以下の記事にまとめています。

20代30代で使って良かった転職サイト・転職エージェントのおすすめ8選
5回転職した管理人が20代30代で使って良かった転職サイトと転職エージェントのおすすめベスト8を紹介します。

すでに転職エージェントを利用中の方は、転職エージェントの担当者に悩んでいるポイントを相談してアドバイスをもらいましょう。

キャリアに迷った時にはミイダスのコンピテンシー診断を受けてみるといいです。自分の適職、向いてる職場が分かるので、仕事選びで悩むことはなくなるはずです。

この記事を書いた人
マサキ

人材会社で働く4年目マーケター。新卒で倍率300倍超えの大手食品メーカーに入社するも配属ガチャでハズレを引き退社。その後、ブラック企業2社で事務→人材会社の営業→客先常駐Webディレクター→人材会社のマーケターと5回転職。利用した転職エージェントは10社以上。ハロワ転職、リファラル転職も経験あり。育休取得済。埼玉県在住の36歳男子。嫁と1児と猫2匹と暮らしています。

転職ノウハウ