市場価値診断ならミイダス!

【初心者向け】Web業界とは何か?を5分で解説

Web業界について知りたい方向け

この記事では、初心者の方でもWeb業界とは何か?が5分で分かるようにまとめています。

【初心者向け】Web業界とは何か?を5分で解説

Web業界とは?

Web業界とはインターネットに関連したサービスを提供している業界です。

Webサイト制作、Webサービス制作、Webメディア運営などのサービスを提供しています。

  • Webサイト制作(ホームページ)
  • Webサービス制作
  • Webメディア運営

ちなみに、世界最初のWebサイトは1993年4月30日に公開されました。

当時のWebサイトは以下のサイトで取り上げられています。

世界最初のウェブサイト復刻公開、WWWのパブリックドメイン化 20周年記念

Web業界とIT業界の違い

Web業界はIT業界の一部です。

IT業界は5つの業界に分類されます。

  • ソフトウェア業界
  • ハードウェア業界
  • 通信業界
  • 情報処理サービス業界
  • Web業界

Web業界はIT業界の中で、インターネットに関連したサービスを提供する業界です。

Web業界が扱う8つのWebサービス

Web業界が扱う8つのWebサービスを紹介します。

  • ①ポータルサイト
  • ②eコマース(ECサイト)
  • ③キュレーションサイト
  • ④eラーニング
  • ⑤SNS
  • ⑥Web広告
  • ⑦ソーシャルゲーム
  • ⑧電子書籍

①ポータルサイト

ポータル(Portal)とは「入口・玄関」という意味。

インターネットを使うための「入口」である検索エンジンのことを指します。

GoogleやYahoo!、Bingなどの検索エンジンでお馴染みですね。

②eコマース(ECサイト)

eコマースとはネットで売買や契約を行う取引のこと。

ECサイトとも呼ばれ、ネット通販のことです。

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどでお馴染みですね。

③キュレーションサイト

キュレーションとはWEB上の情報を収集・選別・編集して提供すること。

このようなWebサイトはキュレーションサイトと呼ばれます。

はてなブックマーク、NAVERまとめ(2020年9月末サービス終了)、グノシー、Newspicksなど、使ったことがある人も多いのでは。

④eラーニング

eラーニングとはパソコンやスマホで学ぶこと。

学校での導入もトレンドとなり、成長しているサービスです。

Web系のeラーニングだと、Progate、ドットインストール、Udemyなどが有名です。

⑤SNS

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)とはWEB上で交流できるWebサービスのこと。

Twitter、Facebook、Instagramなどで有名ですね。

最近はVoicyやClubhouseなどの音声SNSが流行っています。

⑥Web広告

Web広告とはネット媒体に掲載される広告のことです。

ブログ、WEBメディア、SNSなどの媒体でよく見るやつです。

検索エンジンでの検索キーワードに連動して表示されるリスティング広告、Webサイト内に表示されるディスプレイ広告、成果報酬型のアフィリエイト広告などが有名。

⑦ソーシャルゲーム

ソーシャルゲーム(ソシャゲ)とはSNS上で遊べるゲームのこと。

SNSをプラットフォームとしたSNS専用ゲーム。

LINE GAME、Facebook Gameroom、mixiゲーム、Amebaゲーム、Mobage、GREEなどがある。

⑧電子書籍

電子書籍とは電子データ化された書籍のこと。

パソコン、スマホ、タブレットなどでWEBを介して書籍を読むことができるサービスです。

最近は電子マンガが流行っていますね。

Web業界の今後は明るい

Web業界の今後は以下3つの理由から明るいと言えます。

  • 1、Webは生活に欠かせない
  • 2、Webサービスの拡張性の高さ&スピード
  • 3、AIの活用による業務効率化

Web業界の今後について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

Web業界の今後が明るい3つの理由!AIに淘汰されないためには?

Web業界の仕事内容

Web業界の仕事内容はWebサイトやWebサービス、Webメディアを作ること・運営することです。

  • Webサイトを作る・運営する
  • Webサービスを作る・運営する
  • Webメディアを作る・運営する

これらのサービスを提供するため、Webデザイン、コーディング、システム開発、アプリケーション開発、メディア運営などの仕事があります。

Web業界の職種一覧

Web業界の主な職種の一覧は次の通りです。

  • Webデザイナー
  • Webエンジニア(フロントエンドエンジニア、バックエンドエンジニア)
  • Webライター
  • Webディレクター
  • Webプロデューサー
  • Webプランナー
  • Webマーケター・Webコンサルタント

Web業界の職種について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

Web業界の職種一覧!未経験ならどの職種から始めればいい?

Web業界の職種の平均年収

Web業界の仕事の平均年収は、代表的で以下の通りです。

  • Webデザイナー 363万円
  • Webエンジニア 419万円
  • ライター・編集者 352万円
  • Webディレクター・Webプロデューサー 442万円
  • Webマーケター 476万円

dodaの平均年収ランキング2020

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

Web系職種の平均年収!Webデザイナー・Webディレクター・Webエンジニア・Webマーケター等

まとめ

さいごにWeb業界についてのまとめです。

  • Web業界はインターネットに関連したサービスを提供している業界
  • Web業界はIT業界の一部
  • Web業界で扱うサービス①ポータルサイト
  • Web業界で扱うサービス②eコマース(ECサイト)
  • Web業界で扱うサービス③キュレーションサイト
  • Web業界で扱うサービス④eラーニング
  • Web業界で扱うサービス⑤SNS
  • Web業界で扱うサービス⑥Web広告
  • Web業界で扱うサービス⑦ソーシャルゲーム
  • Web業界で扱うサービス⑧電子書籍
  • Web業界の今後は明るい
  • Web業界の仕事内容はWebサイトやWebサービス、Webメディアを作ること・運営すること

未経験からWeb業界へ転職を考えている人はこちらの記事もご覧ください。

未経験からWeb業界への転職を目指しているあなたに伝えたいこと