ENTJの適職は何?向いている仕事と向いていない仕事まとめ

PR
この記事は約2分で読めます。

MBTIでENTJタイプの人に向いている仕事と向いていない仕事をまとめています。

ENTJに向いている仕事

ENTJタイプの人は、リーダーシップや戦略的思考、目標達成力の強さを活かせる仕事に向いていると言われています

1. CEOや経営幹部

組織全体をリードし、戦略的なビジョンを実現する役割です。

2. コンサルタント

問題解決や戦略立案を通じて、クライアントのビジネスを改善する仕事です。

3. プロジェクトマネージャー

チームを率いてプロジェクトを成功に導く役割を担います。

4. 法律家や政治家

説得力のあるリーダーシップを発揮し、法的問題や政策に関わる仕事を行います。

5. エンジニアやアナリスト

複雑な問題を解決し、戦略的な意思決定を行うための分析や技術的スキルが求められる仕事です。

6. マーケティングディレクター

製品やサービスの戦略的なマーケティングプランを立案し、実行する役割です。

7. ファイナンシャルプランナー

クライアントの財務目標を立て、資産管理や投資戦略を提案する仕事です。

8. 教育リーダー

学校や教育機関のリーダーシップを取り、教育政策やカリキュラムの開発に携わります。

9. 医療管理者

医療機関や病院の管理を行い、効率的な医療サービスの提供を目指します。

10. スタートアップの創業者

自らのビジョンを実現するために、新しいビジネスを立ち上げることができます。

ENTJに向いていない仕事

1. ルーチンワークや単調な作業が中心の仕事

ENTJは挑戦的な目標やワクワク・刺激のある環境を好むので、同じことを繰り返すだけの仕事は向いていません。

2. 指示に従うだけの仕事、ポジション

ENTJはリーダーシップに向いているので、指示に従うだけの役割よりも自分で決断し行動することを好みます。

3. 上下関係、ルールが厳しい会社

ENTJは自分のアイデアを実行する自由や柔軟性を求めるので、堅苦しい階層や細かく決められたルールの中で働くことが苦手です。

4. 感情に寄り添う、人間関係を重視する仕事

ENTJは感情よりも論理的な考え方を好む傾向があり、感情に寄り添う仕事や、人間関係構築が主となる仕事は得意ではありません。