転職におすすめな適職診断4選をランキングで紹介

PR

転職向けの適職診断はどれを使えばいいのか、迷っていませんか?

今回は、5回転職した僕がこれまでに使った適職診断の中からおすすめの適職診断を4選。ランキング形式で紹介します。

1位 ミイダスのコンピテンシー診断

ミイダス

ミイダスのコンピテンシー診断は全147職種の中から自分に向いている仕事が10段階で分かる適職診断です。マネジメント資質やパーソナリティの特徴、ストレス要因など、仕事選びの基準も分かります。僕もこれまで10以上の適職診断を受けて来ましたが、ミイダスのコンピテンシー診断は精度が高く、的中だったのでマジおすすめです。

僕が実際に受けた診断結果がこちら↓

適職に注目↓

僕はこれまでに事務が苦手で、営業とWebディレクター、今のWebマーケティングが得意なので、ドンピシャで当たっています!!!!

ミイダスのコンピテンシー診断

・全202問
・所要時間 約15~30分
・無料会員登録が必要
・分かること
 ①マネジメント資質
 ②パーソナリティの特徴
 ③職務適性(全17職種、147の詳細職種)
 ④上下関係適性
 ⑤ストレス要因

ミイダスのコンピテンシー診断は、ぶっちゃけこれだけで適職診断が完結するくらい超優秀。絶対受けておいた方がいい適職診断です!

ミイダスのコンピテンシー診断は当たる?結論:超当たる
5回転職した管理人が、ミイダスのコンピテンシー診断を実際に受けた結果と、メリット・デメリットを詳しく紹介します。

2位 ジョブリシャス診断

ジョブリシャス診断はマイナビ転職が提供している適職診断サービスで、全20問の質問に答えると全27のジョブタイプの中から自分のタイプが分かる診断です。37万人のアンケート調査を元にしたディグラム診断がベースとなっています。性格特性、活躍できる職場環境、強み・弱み、相性の良い仕事相手、辞めたくなる場面、適職などが分かる適職診断です。

僕が実際に受けた結果がこちら↓

適職に各種コンサルタントが入っています。今Webマーケティングをしているので、そこそこ当たっています。

ジョブリシャス診断

・全20問
・所要時間 約3分
・無料
・全ての診断結果を見るには会員登録が必要
・分かること
 ①性格特性
 ②生き生きできる仕事環境
 ③仕事での強み・弱み
 ④相性の良い上司・同僚・部下
 ⑤辞めたくなるシチュエーション
 ⑥ストレスを感じる一言
 ⑦本領発揮できる職種

ジョブリシャス診断はサクッと適職診断したい人におすすめです。

3位 エゴグラム診断

エゴグラム診断はdodaが提供している適職診断サービスで、全50問の質問に答えることで、全6タイプの中から自分の性格特徴と適職が分かります。会員登録なし・無料で使える簡易診断。

診断結果の全6タイプの一覧がこちら↓

ちなみに、僕はEタイプ 信頼される女将タイプでした。金融関係・システム関係などの損得勘定の出来る仕事、参謀役向きと出ました。そこそこ当たっています・・!

エゴグラム診断

・全50問
・所要時間 約5分
・無料
・会員登録不要
・分かること
 ①性格特徴
 ②適職

エゴグラム診断はサクッと適職診断したい、という人におすすめ。

4位 求人ボックスの適職診断

求人ボックスの適職診断は、全30の質問に答えると、全12の性格タイプの中から自分に合う性格タイプが分かる診断です。性格特徴、強みと弱み、向いている職種が分かります。会員登録なし・無料で診断できる簡易診断。

診断で分かる全12タイプがこちら↓

ちなみに僕はチャレンジャータイプで、経営企画やコンサルタント向きと出ました。今正にWebマーケティングの仕事をしているので、当たっています!

求人ボックスの適職診断

・全30問
・所要時間 約5分
・無料
・会員登録不要
・分かること
 ①自分の性格タイプ
 ②強み、弱み
 ③向いている職種

求人ボックスの適職診断はサクッと適職診断したい人におすすめです。

まとめ

あらためてこの記事のまとめです。僕がこれまでに受けた適職診断の中から最もおすすめな適職診断は以下の4つです。

中でもミイダスのコンピテンシー診断はイチオシなので、ぜひやってみてください!

20代30代の転職で使って良かったサイト&エージェントのおすすめ8選をランキングで紹介
5回転職した管理人が、20代30代の転職で使って良かったおすすめサイト・エージェントを紹介します。