PR

自分に向いてる仕事の見つけ方!迷ったらこの3職種がおすすめ

自分に向いてる仕事がわからない…、自分に向いてる仕事を見つけたい… そう悩んでいませんか?

結論。自分に向いてる仕事の見つけ方は3つあります→ 1.ミイダスのコンピテンシー診断を受ける、2.プロにキャリア相談する、3.転職経験者の体験談を参考にする。仕事選びで迷ったら、営業・ITエンジニア・Webマーケターの3職種がおすすめです。

今回は散々キャリアに悩んで、5回転職してきた僕の体験談を元に、自分に向いている仕事の見つけ方を紹介します。

自分に向いてる仕事の見つけ方

1. ミイダスのコンピテンシー診断を受ける

自分に向いてる仕事がわからない時は、ミイダスのコンピテンシー診断を受けてみるのがおすすめ。

ミイダスのコンピテンシー診断を受ければ、全147の職業から自分の適職が10段階でわかります。

僕が実際に受けた診断結果がこちら↓

転職5回の僕の職歴と照らし合わせてみると・・・

・楽しくなかった事務3社 → 事務職適性5/10
・楽しかった営業 → 営業職適性8/10
・楽しかったWebディレクター →クリエイター適性9/10
・現在も続いているWebマーケター →企画職適性8/10

と、驚くほど当たっています・・・!!

ミイダスは仕事を選ぶときに非常に参考になるので、まだ受けたことがない人は絶対受けたほうがいいです!

»ミイダス(無料)

僕が使ったレビューはこちら。

ミイダスのコンピテンシー診断は当たる?結論:超当たる
5回転職した管理人が、ミイダスのコンピテンシー診断を実際に受けた結果と、メリット・デメリットを詳しく紹介します。

2. プロにキャリア相談する

自分に向いてる仕事がわからない時は、転職のプロにキャリア相談するのもおすすめ。

ハローワークや転職エージェントにキャリア相談すれば、これまでの経歴を活かせる仕事についてアドバイスがもらえます。
特に、転職エージェントは転職市場の動向や、人気の業界や会社、どれくらいの年収が狙えそうかなどを教えてくれるので仕事選びの参考になります。

転職エージェントの僕のおすすめはオールマイティなdodaとリクルートエージェント。転職回数が多い、短期離職をしているなど経歴に自信がない人には就職Shopがおすすめです。

»doda(無料)
»リクルートエージェント(無料)
»就職Shop(無料)

それぞれ僕が使ったレビューはこちら。

dodaエージェントはどうなの?実際に使ってみた体験談
管理人が実際にdodaエージェントを使った体験談とメリットとデメリットを紹介します。
リクルートエージェントはどうなの?実際に使った体験談
管理人が実際にリクルートエージェントを使った体験談とメリットとデメリットを紹介します。
就職Shopはどうなの?実際に使った体験談
管理人が実際に就職Shopを使った体験談とメリットとデメリットを紹介します。

3. 転職経験者の体験談を参考にする

転職のことは、転職経験者を参考にするのが一番です。

特に、自分と同じくらいの年齢で転職した人や、似ている経歴から転職した人を参考にすると参考になります。

家族、友人、職場の人、個人ブログ、SNS検索などで自分に似た経歴の転職経験者を探して、直接会って話を聞いたり、コメントやリプライしてみましょう。

ネット検索で探すときは、「第二新卒 転職 体験談」「28歳 転職 3回目」「事務 辞めたい」「営業 辞めたい」などのキーワードで検索して体験談を探してみると良いです。

迷ったらこの3職種がおすすめ

1. 営業

いつの時代も最強の営業スキルが身につく仕事。
一度営業を経験しておくと、あらゆる業界の営業職に転職できるのはもちろん、コンサル、企画・マーケティング、人事などキャリアの選択肢が広がるのでおすすめ。
僕も28歳で転職3回目のどん底の状態から営業職に転職して、人生を挽回することができました。
年齢に関係なくおすすめ。

営業職が楽しすぎる7つの理由!丸3年勤めた僕の経験談から紹介
営業職で丸3年働いた管理人が、営業職が楽しい理由を7つ、体験談とともに紹介します。

自分の営業適性はミイダスのコンピテンシー診断結果の営業職適性を見れば分かります。

»ミイダス(無料)

2. ITエンジニア

現代の最強スキルの1つであるプログラミングスキルが身につく仕事。
常にIT人手不足なので、プログラミング知識・スキルさえあれば職に困らない。独立も可能。
プログラミングに興味があって、そこそこの学習時間の確保ができる人におすすめ。
人生がまだまだ長い20代の人におすすめ。

自分のITエンジニア適性はミイダスのコンピテンシー診断結果の技術職適性(IT)を見れば分かります。

»ミイダス(無料)

3. Webマーケター

現代の最強スキルの1つであるWebマーケティングスキルが身につく仕事。
Webマーケティング経験があれば、転職で高年収が狙える他、副業、独立も可能。
Webサイト・SNS・広告・アプリなどを使った集客と物・サービスを売る仕組み作りに興味がある人におすすめ。
未経験から始めるなら35歳くらいまでの人におすすめ。

Webマーケティングの7つのやりがい・魅力
現役Webマーケターの管理人が感じるWebマーケティングのやりがい、魅力を紹介します。

自分のWebマーケター適性はミイダスのコンピテンシー診断結果の企画職適性を見れば分かります。

»ミイダス(無料)

自分に向いてる業界の選び方

結論。自分に向いてる業界=自分の興味がある業界 です。

僕も散々失敗してきましたが、給料が良いなどの条件で興味もない業界に入ると、興味がないので仕事がつまらなくて覚えられないし、成果も残せないから、成長やキャリアアップしにくくなるからです。

業界の探し方の例は、ネット通販を良く使う→Web業界など自分の日常生活の中心になっていることから連想したり、業界地図を見る、転職サイトにある求人を見るなど、自分が興味のある業界、面白い!と思える業界を探してみるといいです。

それでも業界選びに迷ったら、IT・Web業界を選んでおけば失敗しません。

Web業界やめとけ説は気にするな!むしろおすすめな理由
Web業界はやめとけと言われる理由と、実際どうなのか?を業界歴5年の管理人が解説します。

こちらの記事も業界選びの参考にしてください。

転職回数を気にしない業界・職種には何がある?僕のおすすめも紹介
5回転職した管理人が、転職回数を気にしない業界・職種を実体験を元に徹底まとめ。おすすめの選び方も紹介します。

まとめ:紹介した方法を試してみて!

あらためて結論。自分に向いてる仕事の見つけ方は3つあります→ 1.ミイダスのコンピテンシー診断を受ける、2.プロにキャリア相談する、3.転職経験者の体験談を参考にする。仕事選びで迷ったら、営業・ITエンジニア・Webマーケターの3職種がおすすめです。

自分に向いてる仕事がわからない時は、この記事で紹介した方法を全て試してみてください。僕も散々悩んで、5回転職してきたエッセンスを凝縮した方法なので、仕事選びの何かしらのヒントになるはずです!

30代の人にはこちらの記事もおすすめ。

30代で仕事で何がしたいかわからない時の対処法!30代で2回転職した僕が解説
30代で2回転職した管理人が、仕事で何がしたいかわからない・・・という30代に向けて、原因と対策を解説。

僕の5回の転職で役立った転職サービスは以下の記事に一覧でまとめています。

20代30代で使って良かった転職サイト・転職エージェントのおすすめ8選
5回転職した管理人が20代30代で使って良かった転職サイトと転職エージェントのおすすめベスト8を紹介します。