給料安くてもいいからとにかく精神的に楽な仕事10選

PR
この記事は約6分で読めます。

給料で仕事を選んで失敗した・・・などの理由で、給料が安くてもいいからとにかく精神的に楽な仕事を探している、という人向け。

結論。この記事で紹介するとにかく精神的に楽な仕事10選がこちら→ 1.清掃員、2.受付、3.警備員、4.ビル管理、5.倉庫作業員、6.工場作業員、7.コールセンタースタッフ、8.大学事務、9.図書館スタッフ、10.ライター。

今回は5回転職した僕が、給料はさておき、とにかく精神的に楽な仕事の10選と、メリット・デメリットを紹介します。

給料安くてもいいからとにかく精神的に楽な仕事の特徴

1. ルーティンワークが中心

ルーティンワークが中心なのが特徴。
マニュアルがあったり、仕事のやり方や手順が決まっている仕事が中心なので、仕事を覚えてしまえば楽になります。

2. 入社時に特別なスキル・資格がいらない

入社時に特別なスキル・資格がいらないのが特徴。
仕事は実務をやりながら覚えれば良いので、未経験でもできます。

3. ノルマがない・責任が少ない

ノルマがない・責任が少ないのが特徴。
フォロー体制がある、ノルマや大きな責任が求められないなど、比較的プレッシャーが少なく働けます。

給料安くてもいいからとにかく精神的に楽な仕事10選

※平均年収は2023年9月26日時点の求人ボックス給料ナビを参照しています

1. 清掃員

清掃員は、床、窓、トイレ、洗面所の掃除、ゴミの収集などを行う仕事です。清掃員の求人はマンションや商業施設、ホテル、病院、学校、オフィスビルなど色んな場所で募集されています。1人で自分のペースで仕事ができるので、精神的に楽です。

平均年収:349万円

2. 受付

受付は、会社や施設、イベント会場などで来訪者の受付、予約管理、入館証の発行、電話対応、文書処理、イベントサポートなどを行う仕事です。簡単な定型業務が多いので楽です。

平均年収:347万円

3. 警備員

警備員は、会社や商業施設、イベント会場などにおいて、人々の安全とセキュリティを守る仕事です。施設の巡回、IDチェック、セキュリティカメラの監視、火災や窃盗、暴動が起きた時の対応、レポート作成などを行います。仕事がマニュアル化されており、シフト制で1人で仕事をすることが多いので楽です。

平均年収:350万円

4. ビル管理

ビル管理は、建物や施設の運営・保守・維持管理をする仕事です。施設の空調・冷暖房・水道高熱・エレベーターなどのメンテナンスなどを行います。ルーティンワークが中心なので、楽です。

平均年収:353万円

5. 倉庫作業員

倉庫作業員は、倉庫において商品や資材の保管と入出荷を行う仕事です。商品・資材の受け入れ検査、検品、保管、ピッキング、梱包、出荷などを行います。作業分担しているので人間関係にそこまで気を遣わなくて良いのと、ルーティンワークが中心なので楽です。

平均年収:376万円

6. 工場作業員

工場作業員は、工場内で製品や部品の製造、加工、組み立て、検査などを行う仕事です。担当の製造ラインについて作業を行います。作業分担しているので人間関係にそこまで気を遣わなくて良いのと、ルーティンワークが中心なので楽です。

平均年収:419万円

7. コールセンタースタッフ

コールセンタースタッフは、一般消費者や企業向けに商品やサービスの問い合わせや技術サポートや、ホテルやレストランなどの予約管理をしたり、電話で商品やサービスの宣伝をする仕事です。マニュアルがあり、チームなどサポート体制がしっかりしているのと、困ったらリーダーに助けてもらえるので楽です。

平均年収:390万円

8. 大学事務

大学事務は、大学内で主に教職員や学生向に対して学内生活のサポート全般をする仕事です。各種事務手続きや予算や財務管理、施設運営、問い合わせ対応などを行います。ルーティンワークが多いので楽です。

平均年収:331万円

9. 図書館スタッフ

図書館スタッフは、図書館の運営全般に関わる仕事です。本の貸し出しと返却、図書の整理、購入、管理、棚卸し、本の検索サポートなどを行う仕事です。簡単な作業やルーティンワークが多いので楽です。

平均年収:397万円

10. ライター

ライターは文章を書く仕事です。最近はブログやSNSなどのWebコンテンツ向けの文章を書く仕事が多いです。パソコンを使って個人でできる仕事なので、在宅勤務・フリーランスなどの働き方をしやすい仕事です。1人で仕事ができるので楽です。

平均年収:448万円

給料安くてもいいからとにかく精神的に楽な仕事で働くメリット

1. 精神的に余裕ができる

精神的に余裕ができるのが1番のメリット。
精神的な余裕ができることで、今抱えている「精神的に辛い」などの悩みが解決できるはず。

2. しっかり休める

しっかり休めるのがメリット。
残業が少なかったり、休日出勤がない、休みがしっかり取れるので、しっかり休めます。
プライベートが充実できるので、仕事も捗るはずです。

3. 人間関係をあまり気にしなくて良い

人間関係をあまり気にしなくて良いのがメリット。
単独で作業をする仕事だったり、チームを組んでもお互いに干渉しない仕事が中心なので、仕事と割り切って働けます。人間関係の悩みが減るはずです。

給料安くてもいいからとにかく精神的に楽な仕事で働くデメリット

1. 昇給しない可能性がある

昇給しない可能性があるのがデメリット。
仕事内容はルーティンワークが中心だったり、比較的簡単な仕事の場合は、昇給しない可能性があります。
昇給を目指すには、役職を上げるのが早いです。管理職を目指しましょう。

2. スキルアップ・成長できない

スキルアップ・成長できないのがデメリット。
簡単な仕事やマニュアルに沿って対応するだけの仕事中心だとスキルが身につかず、成長できない可能性があります。
経営的な視点で仕事を改善したり、本業以外に自分の興味のある分野や資格を独学する・スクールに通うなどをしましょう。

3. 将来性が低い

将来性が低いのがデメリット。
定型作業が中心の仕事は、機械化やIT技術の進化によって淘汰される可能性があります。
→実際、製品の組み立てや、セルフレジ、銀行業務の自動化・事務員削減など、定型業務の自動化が進んでいます。

まとめ:楽かどうかは人によって違う!

給料が安くてもとにかく精神的に楽な仕事を10選紹介してきましたが、結論。楽と感じるかどうかは人によって違います。

なので、自分が興味がある仕事か?向いているか?で選ぶのが重要です。

そのためには、自分に向いている仕事をしっかり知っておくことが大事。ミイダス(無料)のコンピテンシー診断を受ければ、全147職種から自分に向いている仕事が10段階でわかるのでおすすめです。

ミイダスのコンピテンシー診断は当たる?結論:超当たる
5回転職した管理人が、ミイダスのコンピテンシー診断を実際に受けた結果と、メリット・デメリットを詳しく紹介します。

また、仕事を決める時にはブラック企業じゃないことを必ず確認しましょう。

やばい求人の10個の見分け方!こんな求人票は要注意
ブラック企業2社を経験した管理人が、やばい求人の見分け方を10個紹介します。
10個の面接でやばい会社・ブラック企業の見分け方
5回転職した管理人が、面接でやばい会社・ブラック企業を見分ける方法を10個紹介します。