PR

仕事辞めて正解だったわ!と思う5つの理由

仕事を辞めたいけど辞めて後悔しないか不安… そんな状況ありますよね。

僕も5回転職してきましたが、特に、転職先が決まっていない中辞めていいのかは毎回不安でした。

今回は5回転職した僕が、仕事辞めて正解だったわ!と思う理由を5つ紹介するので参考にしてください。

1. ブラック企業から脱出できた

僕が仕事辞めて正解だったわ!と思う1つ目の理由は、ブラック企業から脱出できたことです。

僕はブラック企業2社を経験していますが、こんな感じでした↓

・ワンマン社長で、朝令暮改当たり前
・上司のパワハラ
・サービス残業100時間超
・カメラ設置で監視
・昼休みは揃って昼寝する同調圧力

そんな会社だったので、マジで辞めて正解でした。動悸がする、眠れないなどの体調不良が出ていたので、我慢して続けていたらマジで病気になるところでした。

20代の僕が経験した壮絶なブラック企業体験談×2
20代でブラック企業2社に入ってしまった管理人の壮絶体験談を赤裸々に紹介します。※心臓の弱い方はご注意ください

2. 仕事辞めても人生詰まなかった

僕が仕事辞めて正解だったわ!と思う2つ目の理由は、仕事辞めても人生詰まなかったことです。

僕は20代で3回先に辞めて、しかも短期離職をしています。その内の2社はブラック企業が原因でしたが、転職活動では理解してもらうのが難しく、かなり苦労しましたね。

それでも、自分なりに工夫したり、転職エージェントに頼ってホワイト企業に転職することができ、人生を挽回することができました。

なので、もし同じような状況なら、安心してください。大丈夫です。

20代で次を決めずに退職しても大丈夫!3回辞めた僕が解説
次を決めずに20代で3回退職した管理人が、次の仕事を決めずに退職するメリットとデメリット、対処法を解説します。

3. 冷静になれたことで自分に向いてる仕事が見つかった

僕が仕事辞めて正解だったわ!と思う3つ目の理由は、冷静になれたことで自分に向いてる仕事が見つかったことです。

僕の20代の3回目の転職では、仕事を辞めたことでブラック企業から解放され、体力と気力を回復することができました。それで頭の中がクリアになって、それまでの事務の仕事についてじっくり振り返ることができたため、自分が不向きだったことが分かり、自分に向いていそうな営業にチャレンジしようという気持ちになれました。

結局、営業に転職したら楽しくて丸3年勤めました。その後は興味を持ったWebディレクターに転職したのですが、仕事を辞めたことで「自分に向いていない仕事から抜け出すことができた」のが大きかったです。

転職回数多い=人生終わりじゃない!僕は5回転職したから天職に就けた
5回転職して天職に出会えた管理人が、転職回数が多い=人生終わりじゃない理由と、転職回数が多い人のための転職のコツを紹介します。

4. 市場価値の高いスキルを身につけることができた

僕が仕事辞めて正解だったわ!と思う4つ目の理由は、市場価値の高いスキルを身につけることができたことです。

僕は新卒で食品メーカーの事務からキャリアをスタートしてから、事務職を計3社渡り歩き、営業、Webディレクター、マーケターと転職して現在に至ります。

事務時代はデータ入力や伝票処理など、正直誰でもできる単純作業が中心だったので、市場価値なしレベルでした。それがあって転職で毎回苦労していたこともあり、転職で評価されるスキルって大事だなと20代からスキルの価値を意識するようになりました。

その後は、世の中のニーズが高いスキルと、自分の興味・経験が重なるところで仕事をすれば良いなと考えてきました。で、実際、営業経験はWebディレクター転職に有利になったし、Webディレクター経験はマーケター転職に有利になりました。営業もWeb制作分野もニーズが高かったからです。そして、今やっているマーケティング経験も間違いなく次のキャリアに活きると思っています。

市場価値が低い人の3つの特徴
5回転職した管理人の経験談から、市場価値が低い人の特徴を3つ紹介します。

5. 給料が100万超アップした

僕が仕事辞めて正解だったわ!と思う5つ目の理由は、給料が100万超アップしたことです。

これは僕が33歳で結婚してから転職したときのことです。それまでの独身時代はブラックじゃない会社で、楽しく働ければ良くて、年収はそんなに気にしてきませんでしたが、結婚を機に自分の年収の低さを気にするようになり、家族を幸せにするためには年収を上げなければと意気込んでいました。

当時客先常駐のWebディレクターをしていましたが、昇給額が少なかったり、先輩や担当営業に給料の上限を聞いて、これはもう転職するしかない、と思いましたね。で、すんなり現在のマーケターに転職が決まって、年収は130万円アップ。裁量権が大きい、残業ほぼなしなど、ホワイトさも兼ね揃えた良い転職ができました。

昇給なしの会社は辞めるべき5つの理由
5回転職した管理人が、昇給なしの会社は辞めるべき理由を5つ紹介します。

というわけで以上です。
転職するべきか、今の会社に残るべきかで迷っている人は以下の記事も参考にしてください。

20個の転職するべきか、会社に残るべきかの診断チェックリスト
5回転職した管理人が、20個の転職するべきかどうかの判断基準と、迷った時の対処法を紹介します。

キャリアに迷った時にはミイダスのコンピテンシー診断を受けてみるといいです。自分の適職、向いてる職場が分かるので、仕事選びで悩むことはなくなるはずです。

この記事を書いた人
マサキ

人材会社で働く4年目マーケター。新卒で倍率300倍超えの大手食品メーカーに入社するも配属ガチャでハズレを引き退社。その後、ブラック企業2社で事務→人材会社の営業→客先常駐Webディレクター→人材会社のマーケターと5回転職。利用した転職エージェントは10社以上。ハロワ転職、リファラル転職も経験あり。育休取得済。埼玉県在住の36歳男子。嫁と1児と猫2匹と暮らしています。

退職