PR

転職があっさり決まる人の5つの特徴

転職があっさり決まる人ってどんな特徴があるのか?気になりますよね。

僕はこれまでに5回転職していますが、20代の3回の転職ではなかなか転職先が決まらず苦労しました。でも、試行錯誤していくうちに企業に採用されるためのコツがわかったので、30代の2回の転職では未経験の職種への転職でしたがサクッと決まりました。

そこで今回は、5回転職した僕の実体験から、転職があっさり決まる人の特徴を5つ紹介します。

1. 世の中的にニーズが高い仕事を志望している

転職があっさり決まる人の1つ目の特徴は、世の中的にニーズが高い仕事を志望していることです。

求人倍率が高い、売り手市場の仕事を目指すことで、経験者は優遇されるし、未経験者でも転職しやすくなります。ニーズが高い仕事とは、たとえば、営業、ITエンジニア、コロナ禍以降のWeb系、DX推進、その他専門性の高い仕事などです。

僕が20代の転職で苦労した大きな理由の1つは、文系男子が事務系転職にこだわっていたからです。事務職はライバルが多い、しかも、女性の方が採用されやすいという中で転職活動したので苦労しました。その後、20代で3回目の転職時に、目指すキャリアを事務系から営業に職種を変更したことで、転職活動がスムーズに行きました。

営業職やめとけ説は気にするな!元営業マンがおすすめな理由を紹介
元営業マンの管理人が、営業職はやめとけと言われる理由と、もしろおすすめな5つの理由を紹介します。

2. 保有スキルの市場価値が高い

転職があっさり決まる人の2つ目の特徴は、保有スキルの市場価値が高いことです。

世の中のニーズの高い仕事と同じように、世の中のニーズが高いスキルやレアなスキルを持っていると市場価値は上がります。たとえば、営業経験、プログラミングスキル、経理経験、人事経験、マネジメント経験、〇〇業界の経験、その他専門職に必要な経験・資格があるなどです。ニーズの高いスキルは業界を超えても活きるので、異業種転職もしやすくなります。

僕は事務職を辞めてから営業を3年経験したので、営業スキルが未経験のWebディレクター転職に有利になりました。そして、2年間のWebディレクター経験で身につけたWebデザインやプログラミングのスキル・知識が、マーケター転職に有利になりました。

転職回数多い=人生終わりじゃない!僕は5回転職したから天職に就けた
5回転職して天職に出会えた管理人が、転職回数が多い=人生終わりじゃない理由と、転職回数が多い人のための転職のコツを紹介します。

3. やりたいことや転職先に求める条件が明確

転職があっさり決まる人の3つ目の特徴は、やりたいことや転職先に求める条件が明確なことです。

希望の職種や業界に加えて、希望年収、勤務地、仕事の進め方などの働き方などの転職の軸が具体的で、しかも、背伸びしすぎず現実的だと転職しやすいです。

転職活動では、「できることなら何でもやります」「とりあえず条件が良い会社を多く見たいです」というあいまいな状態で動いたり、転職先にあれもこれも理想の条件を求めると転職しにくくなります。

なので、譲れない条件は3つに絞りましょう。転職活動をしながら、進捗が悪ければ条件を広げる、緩和するなどチューニングするのが良いです。

30代で仕事で何がしたいかわからない時の対処法!30代で2回転職した僕が解説
30代で2回転職した管理人が、仕事で何がしたいかわからない・・・という30代に向けて、原因と対策を解説。

4. 経歴が綺麗

転職があっさり決まる人の4つ目の特徴は、経歴が綺麗なことです。

企業は長く勤めてくれる人材を採用したいので、1社あたり3年以上勤めている、経歴に一貫性があるなど、経歴は綺麗であるのに越したことはないです。

一貫性のない転職をしてきた、短期離職をしている、ブランクがあるなど、経歴が綺麗とは言えない場合でも挽回方法はあります。詳しくは以下の記事をご覧ください。

職歴ボロボロから挽回する5つの方法
5回転職した管理人が、職歴ボロボロの状況から挽回する5つの方法を紹介します。

5. 転職活動の動き出しが早く効率的

転職があっさり決まる人の5つ目の特徴は、転職活動の動き出しが早く効率的なことです。

転職先が決まるまでには早くても1ヶ月~3ヶ月はかかるので、転職の意思が完全に固まってから転職活動を始めると、思っているよりも時間がかかります。長い人だと半年以上かかることも。

逆に、普段からキャリアを意識して過ごしている方や、転職サイトや転職エージェントに登録してスカウトや求人情報、業界情報を入手してウォッチしていると転職が早く決まります。

僕も今は転職を考えていませんが、転職サービスには一通り登録していて、メルマガやスカウトをもらえる状態にしています。スカウトは全部目を通していますね。

転職の効率的な進め方は以下のロードマップを参考にしてください。

5回転職した僕が教える転職ロードマップ
5回転職した管理人が、転職を成功させるために絶対押さえるべきポイントをまとめたロードマップを紹介します。

キャリアに迷った時にはミイダスのコンピテンシー診断を受けてみるといいです。自分の適職、向いてる職場が分かるので、仕事選びで悩むことはなくなるはずです。

この記事を書いた人
マサキ

人材会社で働く4年目マーケター。新卒で倍率300倍超えの大手食品メーカーに入社するも配属ガチャでハズレを引き退社。その後、ブラック企業2社で事務→人材会社の営業→客先常駐Webディレクター→人材会社のマーケターと5回転職。利用した転職エージェントは10社以上。ハロワ転職、リファラル転職も経験あり。育休取得済。埼玉県在住の36歳男子。嫁と1児と猫2匹と暮らしています。

転職ノウハウ