PR

ISFP(冒険家)の天職・適職一覧!向いてる仕事・向いてない仕事まとめ

MBTIでISFPタイプの人(16Personalitiesで冒険家タイプの人)に向いている仕事と向いていない仕事をまとめています。

ISFP(冒険家)に向いている仕事

ISFPタイプの人は、創造性や芸術性を活かせる仕事、柔軟性が求められる環境、個人で進められる独立した仕事が向いていると言われています。

美術家

ISFPは創造性が重視される仕事に向いており、絵画や彫刻などの美術表現に才能を発揮できます。

デザイナー

ISFPは感性豊かであり、デザインの分野で自分のアイデアを具現化するのに適しています。

ミュージシャン

ISFPの音楽に対する情熱と芸術的なセンスを活かし、楽器演奏や作曲などの音楽活動が適しています。

フォトグラファー

ISFPは繊細な観察力と芸術的な視点を持っており、写真を通じて自分の視点を表現できます。

インテリアデザイナー

ISFPは空間の美しさや機能性に敏感であり、インテリアデザインの仕事が向いています。

ファッションデザイナー

ISFPは流行に敏感であり、独自のファッションセンスを生かしてデザインすることができます。

フラワーアーティスト

ISFPは花を使ったアレンジメントやデザインをする仕事が適しています。

アニマルセラピスト

動物との関わりを通じて癒しや喜びを提供する仕事で、ISFPの優しさと理解力が活かせます。

自然保護活動家

ISFPは自然とのつながりを大切にし、環境保護や自然保護活動に適しています。

ISFP(冒険家)に向いていない仕事

ISFPタイプの人は、単調な仕事やルーチン作業が多い仕事、過度の競争やプレッシャーがかかる仕事、複雑な論理的分析が必要な仕事、綿密な計画や予測が必要な仕事、チームワークや集団作業を強いられる仕事は向いていないと言われています。

プログラミング

ISFPは感性や直感を重視する傾向があり、プログラミングのような論理的思考が必要な仕事には向いていない可能性があります。

金融トレーダー

高圧的な環境や瞬時の判断力が求められる金融業界のトレーダーの仕事は、ISFPのストレス耐性や競争心に合わない可能性があります。

法律家、弁護士

ISFPは感性や直感を重視する傾向があるため、法律業界など、論理的思考や詳細な分析能力が求められる仕事には向いていないかもしれません。

医師、看護師

医療業界では緊急時の冷静な判断や厳密な手順が求められますが、ISFPは感受性が高くストレスに弱い傾向があるため、このような環境には適していないかもしれません。

コールセンター

ISFPは自己表現を重視する傾向があるため、高いコミュニケーション能力や忍耐力が求められるコールセンターの仕事は向いていない可能性があります。

キャリアに迷った時にはミイダスのコンピテンシー診断を受けてみるといいです。自分の適職、向いてる職場が分かるので、仕事選びで悩むことはなくなるはずです。

この記事を書いた人
マサキ

人材会社で働く4年目マーケター。新卒で倍率300倍超えの大手食品メーカーに入社するも配属ガチャでハズレを引き退社。その後、ブラック企業2社で事務→人材会社の営業→客先常駐Webディレクター→人材会社のマーケターと5回転職。利用した転職エージェントは10社以上。ハロワ転職、リファラル転職も経験あり。育休取得済。埼玉県在住の36歳男子。嫁と1児と猫2匹と暮らしています。

転職ノウハウ