PR

20代で仕事についていけない時の5つの対処法

20代で仕事についていけなくて悩んでいませんか?

結論。20代で仕事についていけない時の対処法は5つあります→1.仕事についていけないことを恥じないで受け止める、2.仕事の「基本のき」を押さえる、3.20代は自分の向き不向きを考える期間と考える、4.会社自体が嫌じゃなければ部署異動を相談する、5.20代という特権を活かして新しい仕事に挑戦してみる。

今回は20代で3回、30代で2回と計5回転職した僕が、20代で仕事についていけない時の対処法を5つ紹介します。

1. 仕事についていけないことを恥じないで受け止める

仕事についていけないことを恥じなくていいです。ほとんどの仕事が初めてになる20代。社会人経験も浅いので、分からないことだらけで当たり前です。

仕事は慣れるのが大事で、そのためにはトライした回数と期間がものを言います。僕は社会人歴10年を超えていますが、もはや仕事は慣れで、感覚でやってる部分が多いです。

ポイントは仕事ができる人の真似をすること、そして、分からないことをそのままにしないことです。この2つの習慣は、放っておくとあとで必ずつけが回ってくるので、20代の若いうちに意識して身につけておくと大きく役立ちます。

2. 仕事の「基本のき」を押さえる

仕事の「基本のき」を押さえましょう。

いわゆるサラリーマンのお作法というやつで、専門知識や業務経験以前に、仕事の大半はこのお作法ができれば解決することが可能です↓

・報連相
・パソコンスキル
・ビジネスマナー
・タスク管理力
・スケジュール管理力
・周囲を巻き込む力
・周囲に助けを求める力
・目標からの逆算思考
・飲み会など社交の場での振る舞い
・体調管理
・休む時はしっかり休む など

究極、仕事を終わらせることが任務。なので極論、自分ができなくても先輩や上司にやってもらったり、助けてもらいながら時間内に仕事を完了させればOKです。

3. 20代は自分の向き不向きを考える期間と考える

20代は自分の向き不向きを考える期間だと思っておけばいいです。

仕事は頭でイメージしているのと、実際にやってみるのとでは大違いです。

仕事の向き不向きは業界や仕事内容や社風や人間観などで総合的に決まるので、人によっては自分の適職に気づくのに時間がかかると思います。僕も20代で3回転職しました。

自分の向き不向きを知るのに非常に参考になるのがミイダス(無料)のコンピテンシー診断です。僕は30代で受けましたが、もっと早く受けておけばよかったと惜やみました(笑)なのでぜひ20代のうちにやってください。

ミイダスのコンピテンシー診断は当たる?結論:超当たる
5回転職した管理人が、ミイダスのコンピテンシー診断を実際に受けた結果と、メリット・デメリットを詳しく紹介します。

4. 会社自体が嫌じゃなければ部署異動を相談する

会社自体が嫌じゃなければ部署異動を相談してみるのも手です。

上司や人事に困っている点や悩みを相談してみましょう。部署異動できたらラッキーです。また、異動とまで行かなくても、担当業務や業務負荷を改善してもらえる可能性があります。

僕は残念ながら20代では部署異動は叶わなかったのですが、30代で残業が多い現場から残業が少ない現場に異動が叶った経験があります。

異動したいのはわがままではない4つの理由
今回は5回転職した管理人の経験談から、異動したいのはわがままではない理由を4つ紹介します。

5. 20代という特権を活かして新しい仕事に挑戦してみる

20代という特権を活かして新しい仕事に挑戦してみるのも良いです。

未経験転職するなら若いほうが断然有利。年齢が上がるにつれて年齢に見合う業務経験・スキルが求められるようになるからです。なので、20代という若さは未経験転職において間違いなく武器になります。

転職する時のポイントは、自分が心から面白そう!と思える仕事を選ぶことです。僕は消去法で事務職を、そして通勤が近い・給料がそこそこ良いという条件だけで仕事選んで3社失敗しました。退職理由はブラック企業に当たったということもありましたが、圧倒的に興味が薄かったんです。

なので、楽しそう!と思える仕事を見つけてください。

自分の可能性を見つけるためには色んな求人を眺めたり、転職エージェントに紹介してもらうのが王道のやり方です。僕が使って良かった転職サイト・転職エージェントの一覧は以下の記事にまとめているので参考にしてください。

20代30代で使って良かった転職サイト・転職エージェントのおすすめ8選
5回転職した管理人が20代30代で使って良かった転職サイトと転職エージェントのおすすめベスト8を紹介します。

というわけで以上です。もし、ブラック企業に勤めていてもう限界… などの緊急性が高い状況なら先に辞める選択もありです。20代で3回先に辞めた僕の経験談は以下の記事に書きました。

20代で次を決めずに退職しても大丈夫!3回辞めた僕が解説
次を決めずに20代で3回退職した管理人が、次の仕事を決めずに退職するメリットとデメリット、対処法を解説します。