あっさり辞める人の7つの特徴

PR

あっさり辞める人ってどんな人?そんな疑問ありませんか?

結論。あっさり辞める人の特徴は7つあります→ 1.会社にこだわりがなくやりたいこと重視、2.給料や待遇重視で常に条件の良い仕事を探している、3.社風や人間関係など働く環境を重視、4.成長意欲が高くスキルアップ・キャリアアップ重視、5.自分に自信があり自分の実力を試したい、6.プライベートを優先できる会社がいい、7.結婚や子供が生まれたなど家庭環境に変化があった。

今回は5回転職した僕が、あっさり辞める人の特徴を7つ紹介します。

1. 会社にこだわりがなくやりたいこと重視

会社にこだわりがなくやりたいこと重視の人はあっさり辞める可能性があります。

「今よりも面白そうな仕事が見つかった」
「その時その時に一番興味があることをやりたい」
「今の会社名や企業ブランドにこだわりがない」
「飽きっぽい性格」など

僕も営業→Webディレクター、Webディレクター→Webマーケターの転職では「今、熱量が高いうちにどうしてもやりたい!」と思って転職しました。

転職回数多い=人生終わりじゃない!僕は5回転職したから天職に就けた
5回転職して天職に出会えた管理人が、転職回数が多い=人生終わりじゃない理由と、転職回数が多い人のための転職のコツを紹介します。

2. 給料や待遇重視で常に条件の良い仕事を探している

給料や待遇重視で常に条件の良い仕事を探している人はあっさり辞める可能性があります。

「とにかく給料が高い会社で働きたい」
「今より待遇が上がるならすぐにでも転職したい」
「今の会社で昇進が期待できない」
「今の会社で昇給が期待できない」など

営業職、ITエンジニア、マーケターなどの実力主義の仕事に多いです。しかも、これらの仕事は常に人が足りていない売り手市場でもあるので、好待遇の求人が多いです。

3. 社風や人間関係など働く環境を重視

社風や人間関係など働く環境を重視している人はあっさり辞める可能性があります。

「社風が自分に合うかが大事」
「仕事のやり方が自分に合うかが大事」
「人間関係が合うかが何よりも大事」など

僕もブラック企業2社を経験したので働く環境・人間関係の大事さは良くわかります。僕も転職時は働く環境を重視しています。

20代の僕が経験した壮絶なブラック企業体験談×2
20代でブラック企業2社に入ってしまった管理人の壮絶体験談を赤裸々に紹介します。※心臓の弱い方はご注意ください

4. 成長意欲が高くスキルアップ・キャリアアップ重視

成長意欲が高くスキルアップ・キャリアアップ重視の人はあっさり辞める可能性があります。

「若いうちに色んな経験をしたい」
「どんどん難易度の高いスキルを身につけていきたい」
「キャリアアップが早い会社がいい」
「起業に向けてスキルを身につけたい」など

現状に満足せず、常に上昇志向があるマインドの人です。

5. 自分に自信があり自分の実力を試したい

自分に自信があり自分の実力を試したい人はあっさり辞める可能性があります。

「どこに行ってもやっていける自信がある」
「自分の実力を試したい」
「チャレンジ精神が強い」など

いくつになっても挑戦していたい人、冒険家的な野心がある人です。

6. プライベートを優先できる会社がいい

プライベートを優先できる会社がいい人はあっさり辞める可能性があります。

「自分の趣味を優先できる会社がいい」
「残業がほとんどない会社がいい」
「休みが多い会社がいい」
「連休が長い会社がいい」
「有休を取りやすい会社がいい」など

プライベート最優先とまではいかなくても、今時のほとんどの人がワークライフバランス充実で会社を選ぶのはほぼ必須級ですよね。

ホワイト企業チェッカー!ホワイト企業を見分ける7つのチェックリスト
5回転職した管理人が、ホワイト企業を見分けるための7つのチェック項目を紹介します。この記事を読んでホワイト企業を見分けてください!

7. 結婚や子供が生まれたなど家庭環境に変化があった

結婚や子供が生まれたなど家庭環境に変化があった人はあっさり辞める可能性があります。

「遠くに引っ越すことになった」
「結婚した」
「子供が生まれた」
「親の介護をすることになった」など

これまではキャリアアップ志向、スキルアップ志向が強かった人でも、家庭環境の変化で仕事に求めることがガラッと変わるのは良くあることです。

まとめ

あらためてこの記事の結論です。あっさり辞める人の特徴は7つあります→ 1.会社にこだわりがなくやりたいこと重視、2.給料や待遇重視で常に条件の良い仕事を探している、3.社風や人間関係など働く環境を重視、4.成長意欲が高くスキルアップ・キャリアアップ重視、5.自分に自信があり自分の実力を試したい、6.プライベートを優先できる会社がいい、7.結婚や子供が生まれたなど家庭環境に変化があった。