PR

仕事したくないのはクズじゃない3つの理由!対処法も紹介

仕事したくないのはクズ?どうしたらいい? そんな悩みありませんか?

結論。仕事したくないのはクズじゃないです。理由は3つあります→ 1.仕事が楽しくなければ頑張れない、2. 労働環境がブラックなら辞めたいのは当たり前、3.給料が低いとモチベーションが上がらない。

今回は5回転職した僕の経験談から、仕事したくないのはクズじゃない理由3つと、対処法を3つ紹介します。

仕事したくないのはクズじゃない理由

1. 仕事が楽しくなければ頑張れない

仕事が楽しくなければ頑張れないので、仕事をしたくなくなります。
たとえばこんな状況です↓

・業界が自分に合っていない
・仕事が自分に合っていない
・仕事にやりがいを感じられない
・自社の商品やサービスに興味が湧かない
・仕事内容がつまらない など

僕も20代前半は自分に向いている仕事がわからず何となく事務職一択みたいな感じで仕事を選んで失敗しました。そうならないためには、自分の適職を把握することが何より大事です。

転職回数多い=人生終わりじゃない!僕は5回転職したから天職に就けた
5回転職して天職に出会えた管理人が、転職回数が多い=人生終わりじゃない理由と、転職回数が多い人のための転職のコツを紹介します。

2. 労働環境がブラックなら辞めたいのは当たり前

労働環境がブラックだと辛くて仕事をしたくなくなります。
たとえばこんな状況です↓

・残業が多すぎる
・休みの日も仕事に追われる感覚がある
・有休を使わせてもらえない
・責任が重すぎる
・業務量が多すぎてプレッシャー
・人間関係が悪くて社内に信用できる人がいない
・ノルマがきつすぎて達成困難
・パワハラ、セクハラが当たり前の会社
・体調不良が出てる など

僕もブラック企業2社に勤めて残業100時間オーバーやパワハラ上司の下で働きました。で、結局長く持たず短期離職をした過去があります。なので、ブラック企業だけは絶対避けたいところです。

20代の僕が経験した壮絶なブラック企業体験談×2
20代でブラック企業2社に入ってしまった管理人の壮絶体験談を赤裸々に紹介します。※心臓の弱い方はご注意ください

3. 給料が低いとモチベーションが上がらない

給料が低いとモチベーションが上がらないので仕事をしたくなくなります。
こんな状況です↓

・入社時から給料がほとんど上がっていない
・平均よりも給料が安い
・仕事が大変なのに割に合わない
・手当などがないからお金が溜まらない
・家族を養えない
・昇給していく友達の話を聞いて劣等感を感じた など

給料面はすぐに上がる訳ではなく、家族を持つ・引っ越しなどで固定費が上がるなど早く対処しないといけない場合もある。なので、早めに転職や副業を視野に動いたほうがいいです。

仕事したくない時の対処法

1. 自分が楽しいと思える仕事をする

自分が楽しいと思える仕事をしましょう。

楽しくなければ仕事が身にならないし、熱が入らないので結果も残しずらい。そして何より、生活の大部分の時間を仕事をして過ごすので、人生がつまらなくなります。20代の僕はこれを痛いほど経験しました。

何の仕事が楽しいかわからない時は、自分の適性から仕事を探してみると失敗しにくいです。適職を調べるにはミイダスのコンピテンシー診断を受けてみてください。全147職種から自分に向いてる仕事と向いていない仕事がわかるので超おすすめです。

ミイダスのコンピテンシー診断は当たる?結論:超当たる
5回転職した管理人が、ミイダスのコンピテンシー診断を実際に受けた結果と、メリット・デメリットを詳しく紹介します。

その上で、上司に部署異動できないか相談する、転職活動を始める、などの行動を起こしましょう。

向いてる仕事の探し方については以下の記事も参考にしてください。

自分に向いてる仕事の見つけ方!迷ったらこの3職種がおすすめ
自分に向いてる仕事が何か散々悩んで、5回転職してきた管理人が、向いてる仕事がわからない時の解決法を紹介します。

2. ホワイト企業に転職する

ブラックな職場で働いていたり、給料に不満があるなら、ホワイト企業に転職しましょう。

僕もブラック企業に勤めたことがありますが、パワハラ上司とかだと相談しにくかったり、相談しても会社的にすぐに改な善される可能性が低かったりと現状にあまり期待できないので、早めに転職活動を始めておくと良いと思います。

ホワイト企業の基準は人によって違うので、まずは自分が会社に求める理想の条件からイメージしてみると良いです。

ホワイト企業の見分け方については以下の記事にまとめているので参考にしてください。

ホワイト企業チェッカー!ホワイト企業を見分ける7つのチェックリスト
5回転職した管理人が、ホワイト企業を見分けるための7つのチェック項目を紹介します。この記事を読んでホワイト企業を見分けてください!

3. 仕事は仕事。と割り切る

仕事は仕事。と割り切るのも選択肢の一つです。

趣味や友達との遊び、恋愛など、仕事中もそのことを考えてしまうような、もはや仕事なんかどうでも良くなるくらい没頭できる何かがあれば簡単に割り切れます。

不満はあるけど我慢できるレベルだったり、転職するまでではないなどの場合にも、この方法は有効です。

まとめ

あらためてこの記事の結論です。仕事したくないのはクズじゃないです。理由は3つあります→ 1.仕事が楽しくなければ頑張れない、2.労働環境がブラックなら辞めたいのは当たり前、3.給料が低いとモチベーションが上がらない。

この場合の対処法は3つ→ 1.自分が楽しいと思える仕事をする、2.ホワイト企業に転職する、3.仕事は仕事。と割り切る。

いずれも不満が爆発する前に、体にガタが来る前に、早めに対処しましょう!

キャリアに迷った時にはミイダスのコンピテンシー診断を受けてみるといいです。自分の適職、向いてる職場が分かるので、仕事選びで悩むことはなくなるはずです。

この記事を書いた人
マサキ

人材会社で働く4年目マーケター。新卒で倍率300倍超えの大手食品メーカーに入社するも配属ガチャでハズレを引き退社。その後、ブラック企業2社で事務→人材会社の営業→客先常駐Webディレクター→人材会社のマーケターと5回転職。利用した転職エージェントは10社以上。ハロワ転職、リファラル転職も経験あり。育休取得済。埼玉県在住の36歳男子。嫁と1児と猫2匹と暮らしています。

転職ノウハウ