Webマーケティングは未経験だと厳しい?経験者が就職・転職のコツを紹介

PR

Webマーケティングは未経験だと厳しい?就職・転職できる? そんな疑問ありませんか?

結論。Webマーケティングが未経験だと厳しい理由がこちらです→ 1.SEO、SNS、広告運用など専門スキルが求められる、2.実務経験や実績が求められる、3.実績を作るのに時間がかかる、4.注目の仕事&未経験でもできるのでライバルが多い。ただし、しっかり準備すれば未経験でもWebマーケティング就職・転職できます。

今回は、33歳で未経験からWebマーケターに転職した僕が、Webマーケティングが未経験だと厳しい理由と、未経験から就職・転職するコツを紹介します。

Webマーケティングが未経験だと厳しい理由

1. SEO、SNS、広告運用など専門スキルが求められる

Webマーケティングは専門スキルが求められます。Webマーケティングの種類は、SEO、SNS、広告運用、動画、アプリ、アクセス解析、メルマガ配信など多く、どれも専門性が高い。知識面と実務スキルの両方が必要です。

2. 実務経験や実績が求められる

Webマーケティングは実務経験や実績が求められます。Webマーケティングは売り上げや会員登録数など、経営に直結する仕事だから。なので、転職時や副業案件を取りたい時には、経験年数やどんな成果があるのかを見せるのが早いです。

3. 実績を作るのに時間がかかる

Webマーケティングは実績を作るのに時間がかかります。戦略立案から実行、効果検証、改善・・・と、1つの施策で1か月以上かかるのも普通。とくにSEOは効果が上がるまでに3か月とか半年と長い時間が必要だったりする。実務経験を積む、実績を作るにも時間がかかるので、始めるなら早い方がいいです。

4. 注目の仕事&未経験でもできるのでライバルが多い

Webマーケティングは今注目の仕事。また、Webマーケターは未経験でも転職できるのでライバルが多いです。

未経験からWebマーケティング就職・転職するコツ

未経験からWebマーケティング就職・転職するコツは、まずは独学かスクールでWebマーケティングの基礎スキルを身につけてから就職・転職活動をすることです。ブログを運用して実践経験を作る&成果を出すところまでできるとベストです。

未経験からWebマーケターになるための転職ロードマップはこちらにまとめています。

Webマーケターになるには?未経験からの転職ロードマップ
現役Webマーケターの管理人が、未経験からWebマーケターになるにはどうしたらいいのか?をロードマップ形式で解説します。

また、以下の記事で年代別のWebマーケティング就職・転職のコツを紹介しています。

新卒でWebマーケティング就職したい向け

新卒でWebマーケティング職に就くのは難しい?就活のコツを紹介
現役Webマーケターの管理人が、新卒でWebマーケティング職に就くのが難しい理由、就活のコツ、キャリア作りのポイントを紹介します。

20代未経験からWebマーケティング転職したい人向け

20代未経験からWebマーケティング転職するための7つのコツ
33歳未経験でWebマーケターに転職した管理人が、20代未経験からWebマーケティング転職するための7つのコツを紹介します。

30代未経験からWebマーケティング転職したい人向け

30代未経験からWebマーケターになるためにやったことの全て
僕が30代未経験からWebマーケターになるためにやったことを全て紹介します。

ベンチャー企業のWebマーケターを目指している人にはWebマーケターキリンのつぶやきが参考になります。

まとめ

あらためてこの記事の結論。Webマーケティングが未経験だと厳しい理由がこちらです→ 1.SEO、SNS、広告運用など専門スキルが求められる、2.実務経験や実績が求められる、3.実績を作るのに時間がかかる、4.注目の仕事&未経験でもできるのでライバルが多い。ただし、しっかり準備すれば未経験でもWebマーケティング就職・転職できます。

Webマーケティングは実務スキル重視なので、しっかり事前準備するのが就職・転職のポイントです。