PR

Webマーケティング副業で月5万稼ぐ方法!未経験からの始め方

Webマーケティング副業ってどうやって稼ぐの?月5万円稼ぐ方法が知りたい! そんな疑問をお持ちの方向けです。

結論。Webマーケティング副業で稼ぐ方法は2つあります→ 1.ブログなどのメディア運営、2.広告運用・記事作成・SNS運用などの企業案件を受ける。

この記事では、Webマーケティング副業で月5万円を突破した僕が、未経験からのWebマーケティング副業の始め方を紹介します。

Webマーケティング副業で稼ぐ方法は2つ

1. メディア運営

ブログやSNS(ツイッター、インスタグラム、TikTok、YouTube)を運営する方法です。

メディア運営の収益化方法は3つあります。

1. Google AdSense
ブログ・YouTubeでGoogle広告がクリックされると収益が発生する。

2. アフィリエイト
ブログ・SNSで広告主の商品を紹介して売れると収益が発生する。

3. 商品販売
有料note、イラスト販売、ハンドメイド品などを売ることで収入を得る。

メディア運営のメリット

・将来的に自動化(半自動化)できる資産を作れる
・必要経費は月換算で1,000円程度のみでリスクが低い
・自分のペースで運営できる

メディア運営のデメリット

・稼ぐまでに時間がかかる(早くて3か月〜1年)
・稼ぐまでにブログ100記事など労力がかかる

2. 企業案件を受ける

企業案件を受注し、成果物を納品することで収入を得る方法です。

企業案件の収益化方法は色々あって、例えば以下のようなものがあります。

SEOコンサルタント:企業のSEO課題の分析・改善案を提案する
Webコンサルタント:企業のWeb施策全体の課題の分析・改善案を提案する
転職相談、メンター:転職志望者の相談、Webマーケ初任者のメンターを受ける
スクール講師:Webマーケティングスクールの講師を受ける
Web広告運用:リスティング広告、ディスプレイ広告、SNS広告等を運用する
SNS運用:企業のSNSアカウントを運用する
Webライティング:企業メディアの記事を書く
Webデザイン:LP、ホームページ、バナーなどを制作する
動画編集:YouTube向け動画などを編集する

企業案件を受けるメリット

・単価が高い案件がある
・一度にまとまった収益を得られる
・すぐにお金になる

企業案件を受けるデメリット

・案件受注までのハードルが高い
・成果物の質に責任を負う

Webマーケティング副業を始めるならブログ運営がおすすめ

おすすめのWebマーケティング副業はブログ運営です。僕も副業ブログで月5万円を突破しました。

副業をする上で最も避けたいのが赤字や、在庫を抱えること、成果物に責任を負うなどのリスク。ブログ運営はその点でほぼノーリスクだからです。

・必要経費は月1,000円程度のみ(月1,000円稼ぐのは難しくない)
・ブログ運営は在庫を持たない(在庫を抱えるリスクなし)
・失敗しても自己責任(企業案件だと成果物の責任を負う)

※Web広告運用の副業をしたい方は、スクールで勉強しましょう。というのも、Web広告運用はツールの操作、KPI管理など専門性が高く、また、広告を実践するにもお金がかかるので、独学&実践しにくいからです。デジプロのような実践ができる、実績がある、講師の評判が良いスクールを選ぶと良いです。

副業ブログの始め方

副業ブログは次の手順で始めれば良いです。

1. ブログを作る
2. 集客と売る技術を身につける
3. 収益化の導線を作る

手順1. ブログを作る

まずは収益化の土台となるブログを立ち上げるところからスタート。

ブログで収益化するにはアドセンス広告かアフィリエイト広告を貼る必要があるので、広告掲載の制限がないWordPressで作ります。

※noteやアメブロなどのブログだと、独自ドメインが使えない、SEOに弱い、貼れる広告に制限がある、サービス終了リスクがあるなどのデメリットがあるため、収益化のハードルが高くなります

WordPressはエックスサーバーがコスパが良くておすすめ。
※キャンペーン期間中に契約すればドメイン1個が無料でもらえるので、さらにコストを抑えられてお得です

エックスサーバー

WordPressブログの作り方も、エックスサーバーの公式動画の通りにやれば簡単に作れます。

手順2. 集客と売る技術を身につける

ブログで収益を得るには、記事を書いて見込み顧客を集めて、商品を売るのが基本になります。

なので、集客と売る技術が必要。

そのためには、検索エンジンから集客するSEOと、商品の魅力を伝えて売るライティングを勉強しましょう。

SEOを学ぶには以下の本が分かりやすく書かれているのでおすすめ。

沈黙のWebマーケティング
いちばんやさしい新しいSEOの教本

ライティングを学ぶには以下の本が分かりやすくコツが学べておすすめです。

沈黙のWebライティング
人を操る禁断の文章術

手順3. 収益化の導線を作る

ブログの記事が溜まってきたらいよいよ収益化の導線を作っていきます。

ブログの記事数が20~30記事くらい投稿できたくらいからアドセンスやアフィリエイト広告を申請するのが目安です。
有料noteなど、自社商品を販売する場合はもっと早くても良いです。

Googleアドセンス

Googleアドセンスは、Google広告をブログに貼って、その広告がクリックされることで収益が発生する仕組みです。

クリックだけで収益が発生するので収益化のハードルが低いというメリットがあります。
ただその半面、収益も1クリック50円〜100円程度と低いです。

Googleアドセンスを使うにはGoogleの審査を通過する必要があります。
審査では記事数、記事の品質の高さ、オリジナリティなどが求められるため、ブログをしっかり運用していないとなかなか審査を通過できません。

幸いアフィリエイトと違ってアドセンスは1サイトで何度でも審査を申請できるので、諦めずに改善を続ければいつか審査を通過できます。

アフィリエイト

アフィリエイトは、広告主の商品をリンクやバナー画像で紹介して、そこから商品が売れると収益が発生する仕組みです。

アドセンスとは異なり、クリックされただけでは収益にはならないのがデメリットですが、その分報酬が高いのがメリットです。
広告単価は商品やサービスによってピンキリで、500円くらいのものから1万円を超えるものまであります。

アフィリエイト広告を出すには、ASPというアフィリエイトメディアに登録して、商品ごとに広告主の審査を通過する必要があります。
審査のポイントはブログの専門性や、PV数、記事の品質など。
中には審査なしの広告もあります。
アフィリエイトはアドセンスとは違って1サイトにつき1広告主に1度しか審査申請ができないため、ブログをしっかり運用した上で提携申請することをおすすめします。

ASPはたくさんありますが、大手のASPほど広告主数が多く選べる商品の選択肢が広いので良いです。
また、ASPごとに取り扱う広告主が違うので、有名どころは一通り登録しておきましょう。

以下は僕が主に使っているASPです。

バリューコマース
A8.net
afb

その他、アマゾンや楽天などのアフィリエイトもあります。

有料note

有料noteは、noteでノウハウを記事化して最大1万円までの価格設定で商品を売る方法です。

有料noteは完全に自社商品なので、自分で価格設定できること、広告主による審査も広告が停止となる心配もないのがメリットです。

ただ、デメリットとして有料noteを売るには、ニーズと品質が重要な上、作者の信用も重要になることです。
ブランド力があり信用力の高い企業の商品をアフィリエイト広告で売るよりもぐっと難易度が上がります。

有料noteで収益化するためには、ブログやSNSでしっかり価値あるノウハウを提供して読者の信用を貯めつつ、単価1,000円くらいの手軽に買える商品を作るのがコツです。
コンテンツは無料部分だけでも情報価値があるものや、この先が知りたい!と思わせるライティング力が必要です。

Webマーケティング副業をする上で大事なこと

Webマーケティング副業をする上で大事なことは、中長期的な目線を持ち、稼げるまで続けることです。

ブログは立ち上げてすぐにアクセスが増えて、すぐに収益化できるものではありません。

価値の高い情報を提供して読者と検索エンジンの信頼・評価を獲得していきながら、徐々にアクセスが増えていき、商品が売れていくからです。

なので、ブログを作って1か月で5万稼ぐぞ!などと張り切りすぎると失敗のもとです。

そうではなくて、まずは1円を稼ぐことに徹底的にこだわりましょう。
何事もゼロ→イチが最も高い壁であり、収益化のスタート地点でもあるからです。

1円稼げたら、次は月に1,000円稼ぐ方法を考える。

月1,000円稼げたら、次は月に10,000円稼ぐ方法を考える。

月10,000円稼げたら、次は月に30,000円稼ぐ方法を考える。

月30,000円稼げたら、次は月に50,000円稼ぐ方法を考える。

・・・というように、徐々に目標を上げて行くのが現実的な、途中で挫折しない続け方です。

まとめ

あらためてこの記事の結論です。Webマーケティング副業で稼ぐ方法は2つあります→ 1.ブログなどのメディア運営、2.広告運用・記事作成・SNS運用などの企業案件を受ける。

中でもおすすめはブログ運営です。

Webマーケターになる方法は以下の記事にまとめています。

Webマーケターになるには?未経験からの転職ロードマップ
現役Webマーケターの管理人が、未経験からWebマーケターになるにはどうしたらいいのか?をロードマップ形式で解説します。

キャリアに迷った時にはミイダスのコンピテンシー診断を受けてみるといいです。自分の適職、向いてる職場が分かるので、仕事選びで悩むことはなくなるはずです。

この記事を書いた人
マサキ

人材会社で働く4年目マーケター。新卒で倍率300倍超えの大手食品メーカーに入社するも配属ガチャでハズレを引き退社。その後、ブラック企業2社で事務→人材会社の営業→客先常駐Webディレクター→人材会社のマーケターと5回転職。利用した転職エージェントは10社以上。ハロワ転職、リファラル転職も経験あり。育休取得済。埼玉県在住の36歳男子。嫁と1児と猫2匹と暮らしています。

Webマーケティング