市場価値診断ならミイダス!

【簡単】Webマーケティングの志望動機の書き方・伝え方!例文あり

Webマーケティング「経験者」向けに、志望動機の書き方・伝え方を解説します。

Webマーケティング未経験の方はこちらの記事をご覧ください。

未経験でWebディレクターに転職するときの志望動機の書き方・伝え方

【簡単】Webマーケティングの志望動機の書き方・伝え方!例文あり

Webマーケティングの志望動機の書き方・伝え方のポイント

Webマーケティングの志望動機の書き方・伝え方のポイントは以下の通り。

  • 1、現在の仕事内容と転職理由を伝える
  • 2、その企業を選んだ理由を伝える
  • 3、活かせる経験・スキルを伝える

順番に解説します。

1、現在の仕事内容と転職理由を伝える

まずは現在の仕事内容と転職理由を伝えます。

経験者の転職では、「今の会社では叶えられないことを叶えたい」というストーリーでまとめるのがポイント。

そのためには、現在の業務内容と今後やりたいことを伝えます。

  • 現在はサイト改善をメインに担当しているがコンテンツマーケティングをしたい
  • SEO対策に取り組んできたが、Web広告にも挑戦してみたい
  • TwitterやFacebookを運用してきたが、InstagramやYouTubeを使ったWebマーケティングもしたい
  • Web広告をメインでやってきたが、広告メディアに興味を持った
  • コーポレートサイトの改善をしてきたが、ECサイトに活かしたい など

2、その企業を選んだ理由を伝える

続いて、その企業を選んだ理由を伝えます。

数ある企業の中からその企業を志望している理由を納得できる形で書くことで熱意の高さをアピールできます。

(同時に、保険で受けている感を無くせる)

そのためには、企業が発信している「キーワード」「フレーズ」を引用するのが効果的です。

Webマーケ経験者らしいですね(笑)

例えばこんな感じで引用します。

  • 「時代の最先端を行くWebマーケティング会社」という企業理念
  • 社長の「フラットな社風」という考え
  • 「当番制の勉強会」というスキルアップに力を入れている社風
  • 「若手の管理職登用」という年齢に関わらず活躍できる社風
  • 「役職に関係なく実績・貢献度重視」なフラットな評価制度
  • 「●●」「▲▲」などのオウンドメディア
  • 「ワンストップWebマーケティング」というサービス など

こんな感じで企業サイトや求人票、SNSで発信されている共感できる「キーワード」や「フレーズ」を引用すると良いです。

3、活かせる経験・スキルを伝える

最後に、これまでのWebマーケティング経験で身に付けた経験・スキルで「応募企業に活かせるもの」を伝えます。

どのようなWebマーケティング施策をしてきたのか、数字や例を挙げて具体的に書くことが大事。

例えばこんな感じです。

  • 3つの特化メディアでコンテンツマーケティングを3年間経験
  • 企業サイトのSEO対策を担当し、PVを35%増やした
  • LPOでCVRを1%上げた
  • EFOでフォーム離脱率を30%下げた
  • SNS運用でフォロワーを120%にした
  • Web広告で流入数5%UP、CVR2%上げた など

複数ある場合は応募企業にもっとも刺さるものを1つか2つ、ピックアップして伝えましょう。

Webマーケティングの志望動機の例文

ここまで紹介した1から3までをまとめれば志望動機の完成です。

※コピペではなく自分の経験、言葉で伝えてください

例文1
現在はサイト改善をメインに担当していますが、今後のキャリアとしてコンテンツマーケティングをしていきたいと考えています。
貴社/御社を志望した理由は「●●」「▲▲」などのオウンドメディア運営事業に大変魅力を感じたからです。
企業サイトのSEO対策でPVを35%増やした実績を活かして貴社/御社に貢献します。

例文2
私はコーポレートサイトの改善を主に担当してきましたが、今後はECサイトに活かしたいと考えています。
貴社/御社を志望した理由は「当番制の勉強会」というスキルアップに力を入れている社風に大変魅力を感じたからです。
LPOでCVRを1%上げた実績、EFOでフォーム離脱率を30%下げた実績を活かして貴社/御社のEC事業に貢献します。

例文3
現在TwitterやFacebookを運用してきたが、今後はInstagramやYouTubeなどを利用したWebマーケティングにも挑戦したいと思っています。
貴社/御社を志望した理由は「時代の最先端を行くWebマーケティング会社」という企業理念に大変魅力を感じたからです。
SNS運用担当をし、Twitterフォロワー数を120%にした実績を活かして貴社メディアのブランディングに貢献します。

※書面では貴社、面接では御社

志望動機を書く時・伝えるときの注意点

志望動機を書く時・伝えるときの注意点は次の通り。

  • ネガティブを避ける(残業、人間関係など)
  • 応募職種に合うスキルを示す
  • 今の職場で叶う内容はNG
  • 他社でも良いのでは?と思われないこと
  • 将来性を感じさせる

大事なのは「この人を採用したい」「活躍してくれそう」と思わせること。

それらを阻害する要因はすべて避けることです。

まとめ

さいごに、この記事のまとめです。

Webマーケティングの志望動機の書き方・伝え方

  • 1、現在の仕事内容と転職理由を伝える
  • 2、その企業を選んだ理由を伝える
  • 3、活かせる経験・スキルを伝える

その際、以下の点に注意です。

  • ネガティブを避ける(残業、人間関係など)
  • 応募職種に合うスキルを示す
  • 今の職場で叶う内容はNG
  • 他社でも良いのでは?と思われないこと
  • 将来性を感じさせる

今回は以上です。

Webマーケターを目指している方はこちらも要チェックです!
»未経験からWebマーケターになる方法【33歳未経験で転職した僕の方法】