PR

Webマーケティングに年齢は関係ない!僕は33歳で転職しました

Webマーケティングに年齢制限はある?何歳までWebマーケターになれる? そんな疑問ありませんか?

結論。Webマーケティングに年齢は関係ないです。ただし、会社員Webマーケターになるなら35歳までが勝負です。

今回は、33歳未経験で人材会社のWebマーケターになった僕が、Webマーケティングをやる上で年齢制限があるのか、何歳までならWebマーケターになれるのかを紹介します。

結論:Webマーケティングに年齢は関係ない!

結論から言って、Webマーケティングの仕事に年齢は関係ないです。

なぜなら、Webマーケティングは実力主義だから。
Webマーケティングができれば、会社員でもフリーランスでも、副業でも、何歳でも通用します。

事実、世の中にはSNSマーケティングがめちゃめちゃ得意な学生起業家から業界歴20年のベテランSEOコンサルまで、多くのWebマーケターがいます。

個人レベルで見ても、年齢に関係なくアフィリエイトやWebマーケティングコンサル、などで稼いでる人・活躍している人がいます。

ただし、未経験から会社員Webマーケターになるなら補足があります↓↓

未経験から会社員Webマーケターになるなら35歳までが勝負

Webマーケティングに年齢制限はないことをお話ししました。

ただ、未経験から会社員Webマーケターになるなら35歳までが勝負。

Webマーケターもいわゆる35歳転職限界説に引っ掛かります。

未経験からWebマーケターになる時は年齢に応じたWebマーケティング経験と実績が見られるので、若いほど有利。できれば20代のうちに転職できるに越したことはありません。

月間PV数十万、フォロワー数10万人、立ち上げたサイト10以上など、目に留まる成果がある人は別。年齢はそこまで気にしなくて良いです。

僕は33歳のときに未経験から人材会社のWebマーケターになりました。

20代未経験からWebマーケターに転職する方法

20代未経験からWebマーケティング転職するための7つのコツ
33歳未経験でWebマーケターに転職した管理人が、20代未経験からWebマーケティング転職するための7つのコツを紹介します。

僕が30代未経験からWebマーケターに転職した方法

30代未経験からWebマーケターになるためにやったことの全て
僕が30代未経験からWebマーケターになるためにやったことを全て紹介します。

未経験でWebマーケターとして採用されるためのポイント

未経験でWebマーケターに採用されるためには、実務スキルを認めてもらう必要があります。

なので、Webマーケターになりたい人は、とにかくWebマーケティングの経験と実績を作ることに注力しましょう。

知識があるだけでは不十分、とにかく実践が大事。
ブログでもインスタグラムでもYouTubeでも、仕事にしたい分野をとことんやり込んでください!

実践期間は最低でも3か月、できれば1年以上継続していると理想的です。

未経験からWebマーケターに採用されるためのポイントは以下の通りです。

・やりたいWebマーケティング分野に必要な基礎知識をつける
・Webマーケティングを最低3か月、できれば1年続ける
・実践した内容はポートフォリオにまとめてアピールする
・前職の経験からWebマーケターに活かせる能力をアピールする
・できるだけ現職中に転職する

しっかり準備してから転職活動をしましょう。

Webマーケティングは未経験だと厳しい4つの理由
33歳未経験からWebマーケターになった管理人が、Webマーケティングが未経験だと厳しい理由を紹介します。

まとめ:Webマーケティングに年齢は気にしなくていい!

Webマーケティングに年齢制限はありません。
ただし、未経験で会社員Webマーケターになるなら35歳までが目処。

とはいえ、あくまで目安なので、35歳を超えていても、実力があればなれるし、ダメなら副業Webマーケターという選択肢もある。

Webマーケティング副業で月5万稼ぐ方法!未経験からの始め方
Webマーケティング副業で月5万円を突破した管理人が、未経験からのWebマーケティング副業の始め方を紹介します。

いずれにしても経験とスキルがものを言う!なので、WebマーケターになるためにはWebマーケティングスキルを磨きましょう。

Webマーケターになるためのロードマップはこちらの記事にまとめています。

Webマーケターになるには?未経験からの転職ロードマップ
現役Webマーケターの管理人が、未経験からWebマーケターになるにはどうしたらいいのか?をロードマップ形式で解説します。