保存版:ブラック企業の見分け方一覧

PR

ブラック企業に入ると人生が狂うので、絶対回避したいところ。

この記事では、これまでに転職5回、ブラック企業2社に勤務した経験のある僕が、ブラック企業の見分け方を一覧にまとめました。

見出しごとに、詳しい解説ページへのリンクを貼っていますので、当ページをぜひブックマーク&保存してお使いください!

ブラック企業の見分け方

ホームページで見分ける

・そもそもホームページがない(会社情報開示する気ない?)
・無料ドメインを使用(ケチ臭い会社 or ITリテラシーなし)
・数年前から更新されていない(会社の顔を重視していない)
・社長だらけ(ワンマンの可能性あり)
・サイトの世界観が中2臭いなど、肌に合わない(本能的に合わない可能性あり)

上記のような特徴が当てはまったら注意。

求人広告で見分ける

1. 給料が高すぎる・給料に幅があり過ぎる
2. 研修の名目で他の仕事をさせられる
3. 常に求人が掲載されている
4. 仕事内容がよくわからない
5. 少年漫画のように夢・希望・友情を謳っている
6. アットホームをやたら打ち出す
7. 求人票の写真がふざけている
8. 年間休日数が少ない
9. 面接回数が1回
10. 口コミが悪すぎる

上記10個のどれかに当てはまったら注意しましょう。

こんな求人票は要注意!やばい求人の見分け方
ブラック企業2社を経験した管理人が、やばい求人の特徴・見分け方と、ブラック企業の求人を回避する方法を解説します。

キャッチコピーで見分ける

アットホーム、未経験でも年収1千万円可能、やる気を重視します、急募、面接1回、スピード内定、職種名の言い換え…など

ブラック企業がよく使うキャッチコピーと、その意味を知っておくと効率的に会社探しができます。

ブラック企業求人のあるあるキャッチコピー一覧!ホンネを見破れ
ブラック企業の求人によくあるキャッチコピーを一覧にしました。ブラック企業のホンネを押さえて、仕事選びに役立ててください。

会社説明会で見分ける

・社員や社風が生理的に嫌と感じる(本能的に合わない可能性あり)
・社長や偉い人だけが出てくる(社員を見せられない、正社員が少ない可能性あり)
・高級ホテルなどで開催(オフィス、現場を見せられない可能性あり)

最近はWebが中心ですが、選べるなら対面を推奨。社員と会った時に違和感を感じたら要注意です。

面接で見分ける

1. 求人票と違う話をしてくる
2. 面接回数が1回
3. 面接時間が短い
4. 一次面接でいきなり社長が出てくる
5. その場で内定が出る
6. 面接官の態度が横柄
7. オフィスが汚い・雰囲気が暗い
8. 社員の目が死んでいる
9. 面接官がハラスメント発言をしてくる
10. 面接官がオワハラしてくる

上記10個の特徴に当てはまるようなら注意です。

面接時のやばい会社・ブラック企業の見分け方10選
5回転職した管理人が、面接時にやばい会社・ブラック企業を見分ける方法を解説します。

内定後に見分ける

・給料、ポジション、勤務地などが求人票と違う
・労働契約書がない
・口コミサイトを見たら評判が異常に悪い

そんな兆候があったら要注意です。

会社データで見分ける

残業時間

残業24時間以下がホワイトの目安です。
残業30時間はホワイト?ブラック?月間平均残業時間の目安を紹介
5回転職した管理人が、月間平均残業時間のデータ、ホワイトな残業時間の目安、データを見るときの注意点、調べ方までをまとめました。

年間休日数

年間休日120日以上がホワイトです。
年間休日は何日からホワイト?平均値や業界ランキングも紹介
年間休日が何日あればホワイトなのか?日本の年間休日の平均値、業界別ランキングも紹介します。

離職率

新卒の3年以内離職率が30%以下、年度別の離職率が15%以下がホワイトの目安です。
離職率は何パーセント以下ならホワイト?見るべき2つの指標を紹介
5回転職した管理人が、離職率で注目したい2つの指標、ホワイトの目安、調べ方まで紹介します。

平均勤続年数

平均勤続年数は全国平均の12.3年以上あればホワイトの目安です。
平均勤続年数は何年ならホワイト?短かい=ブラックじゃない理由も解説
5回転職した管理人が、平均勤続年数のホワイトの目安、短い=ブラックとならない理由、調べ方について紹介します。

平均年収

平均年収458万円以上がホワイトの目安です。ただし、平均年収は志望業界で見ることが重要です。
平均年収はいくら以上がホワイト?業界別の平均年収ランキングも紹介
5回転職した管理人が、平均年収データから、業界別ランキング、ホワイトの目安、企業ごとの調べ方まで紹介します。

有給消化率

有給取得率58%以上がホワイトの目安です。
有給取得率はどれくらいあればホワイト?見方のポイントも紹介
5回転職した管理人が、平均有給取得率のデータから、見方のポイント、ホワイトの目安、企業別の調べ方まで紹介します。

会社データは、就職四季報を見るのが早いです。データが公開されていない非上場の中小企業など、会社データが見つからない時は、転職口コミサイトも一通り見てみましょう。

就職四季報

転職口コミサイトで見分ける

・パワハラ、セクハラなどの口コミがないか
・法に触れたり、事件を起こしてないか
・残業や休日出勤面ブラックさはないか
・ノルマや評価方法は常識的、公平か
・給料、ボーナスの額、昇給は平均以上か など

とにかくブラック臭のするやばい口コミが紛れていないか?を確認しておきましょう。

口コミの見つけ方は以下の記事にまとめています。

会社の評判の5つの調べ方!注意点、あわせて確認すべき点も紹介
5回転職した管理人が、会社の評判の調べ方と、評判を見るときの注意点、評判と合わせて確認すべきことを紹介します。

ブラック企業の特徴・あるある

会社規模に対して募集人数が多すぎる、月の残業時間が80時間を超える、定時で帰ったら嫌味を言われる、何をするにも精神論。合理性がない、ノルマ行かなかったら自分で商品を買わされる…など

ブラック企業の特徴・あるあるを知っておくと求人を探すときに役立ちます。

57個のやばい会社・ブラック企業あるある!ブラック企業の特徴一覧
ブラック企業2社を経験した管理人が、世の中のやばい会社・ブラック企業あるあるを一覧にまとめました。

ブラック企業体験談

ブラック企業2社に勤めた僕の体験談です。

20代の僕が経験した壮絶なブラック企業体験談×2
20代でブラック企業2社に入ってしまった管理人の壮絶体験談を赤裸々に紹介します。※心臓の弱い方はご注意ください

ブラック企業の退職理由

ブラック企業を辞めた後の退職理由の伝え方は、無理にポジティブ変換せず、具体的な理由+反省点+対策を伝えるのがコツです。
ブラック企業の退職理由の伝え方!ブラック企業2社を辞めた僕が面接対策を解説
ブラック企業2社を経験した管理人が、ブラック企業の退職理由の伝え方を具体例付きで徹底解説!